条件指定検索
カテゴリー
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
うえじはちまんぐう

上地八幡宮

源範頼の中興と伝えられ、本殿は国の重要文化財に指定されています。
範頼は、兄頼朝の命を受け、総大将として平家追討のため西下する途中、上地八幡宮に戦勝を祈願しました。源氏が勝利を収め、三河の守護となった範頼は、工人武田某に命じて小祠を社殿へと寄進建立しました。その後、明暦元年(1655)には本殿の大修繕もなされています。
境内には、雨の降りそうな夜になると、うなり出すという「うなり石」があります。

拝殿の左手には「ウコンザクラ(鬱金桜)」があり、春には多くの参拝客で賑わいます。
ウコンザクラは薄黄緑色からピンク色に変化することから「美人桜」とも呼ばれる珍しい桜です。ソメイヨシノが終わったころが見ごろ。
 
DATA

基本情報

住所 〒444-0824 愛知県岡崎市上地町宮脇48
電話番号 0564-52-6145
アクセス名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス幸田駅前行他「願成寺前」下車すぐ
駐車場有り
MAP

周辺観光情報