桜まつり

800本のソメイヨシノと風光明媚な夜桜が自慢!

日本さくら名所100選の1つである岡崎公園を中心に、今年も桜まつりを開催します。
イベントやライトアップのほか、たくさんの屋台が春の岡崎を盛り上げます!関連イベントも盛りだくさん!出店もたくさん出ますよ~!
みなさん、花見ならぜひ岡崎へ!圧巻の桜とともにおもてなしします!!

期間/2018年3月29日(木)~4月11日(水)
 ※ 4月13日(金)終了予定でしたが、桜の開花状況から早期終了することとなりました。
会場/岡崎公園及びその周辺の乙川、伊賀川など
協賛/名古屋鉄道株式会社
  • お城と桜のコラボレーションは必見!

    お城と桜のコラボレーションは必見!

  • 隠れスポットの家康館の北側!

    隠れスポットの家康館の北側!

  • 川に映り込む桜も風情があります。

    川に映り込む桜も風情があります。

  • 伊賀川沿いは例年にぎわいます。

    伊賀川沿いは例年にぎわいます。

  • 乙川の南側も一押しです!

    乙川の南側も一押しです!

日本さくら名所100選の一つである岡崎公園とその周辺の乙川及び伊賀川に咲く約800本のソメイヨシノ。満開の時期は一面の桜の花がこれでもかと咲き競います。視界いっぱいの桜吹雪は圧巻の一言。岡崎城との和を感じるコントラストも見ものです!

岡崎公園内

園内はいたるところに桜が咲いていますが、特に三河武士のやかた家康館の北側は圧巻。白壁と瓦とのコラボがおススメです!

伊賀川

愛知環状鉄道中岡崎駅か名鉄岡崎公園前駅から徒歩で来ると、最初に見えるのがこの伊賀川の桜並木です。川の両岸に居並ぶ桜は絶好の撮影スポット!PRに使われる写真もよくここで撮影しています!

乙川

名鉄東岡崎駅北口から正面にまっすぐ進むと、乙川の両岸に咲き誇る桜が見えます。岡崎公園へ向かうならここを西へ向かいましょう。河岸が整備中なのはご愛嬌。


※ 岡崎公園、伊賀川沿岸、乙川河川敷ともに火気厳禁です。バーベキュー等は禁止されていますのでご注意ください。
※ アクセスや駐車場、規制などの交通情報はこちらをご覧ください。
岡崎城の夜桜は東海随一!
東海随一といわれる岡崎城の夜桜は必見! 岡崎公園と周辺の乙川堤・伊賀川堤の桜について、夜間照明を実施します。

実施期間/2018年3月29日(木)~4月11日(水)18:00~22:00
※ 桜まつり早期終了に伴いライトアップも早期終了いたします。
※ 伊賀川堤は、石神橋から神明橋まで夜間照明を実施します。
 
花もだんごも楽しもう!!
岡崎公園を中心にたくさんの屋台が出店!
午前中から開き始めて、長い店は夜10時のライトアップ終了まで営業しています。

※店舗ごとに営業期間・時間が異なりますので予めご了承ください。

豪華絢爛な時代絵巻「家康行列」

岡崎の春の風物詩「家康行列」では、公募で選ばれた市民総勢700余名が勇猛な三河武士団や煌びやかな姫等に扮して市内を練り歩きます。
その様子はまるで豪華絢爛な時代絵巻を見ているかのよう。
そしてクライマックスは迫力満点の模擬合戦!
桜まつりのメインイベントとして毎年多くの人が観覧します。
2018年度は、スペシャルゲストになんと!暴れん坊将軍で有名な「松平健」さんが徳川家康公役で出陣します!!

東海随一の桜を舟上で。「岡崎城下舟遊び」

東海随一の桜を舟の上から楽しめます。
夜桜宴会やお花見ランチなど、食事までできちゃいます!
川面に揺られながら優雅なお花見はいかがでしょうか。
電車の切符と岡崎グルメのお得なセットで岡崎に来て、写真を撮って賞品もゲットしよう!

「岡崎の春」フォトコンテスト

岡崎で出会ったあなたの「春」を、写真におさめて投稿してください!
ハッシュタグ「#岡崎おでかけナビ」「#岡崎の春」をつけて、インスタグラムから簡単投稿!
入選された方には豪華景品をご用意!ふるってご応募ください!

いっぺん、こりん。「岡崎新時代キャンペーン」

名鉄切符とグルメチケットの格安セットです!目的別に3種類販売しています!当日お求めOK!お一人様からもOKです!
桜祭りにお越しの際は是非ご利用ください!
 
  • 東明大寺町の「葵桜」

    東明大寺町の「葵桜」

  • 早咲きと鮮やかなピンクの花が特徴です!

    早咲きと鮮やかなピンクの花が特徴です!

  • 奥山田の「しだれ桜」

    奥山田の「しだれ桜」

  • ライトアップは必見です!

    ライトアップは必見です!

  • 上地八幡宮の「うこん桜」

    上地八幡宮の「うこん桜」

  • 少しづつ色が変わる珍しい桜です!

    少しづつ色が変わる珍しい桜です!

ソメイヨシノ以外の見どころ紹介!岡崎で1か月丸々桜を楽しもう!
岡崎にはソメイヨシノ以外の種類の桜スポットがあります!
開花の時期が少しづつ異なる多様な桜たち。春の風物詩「桜」は、岡崎で長く楽しもう!

東明大寺町「葵桜(河津桜)」

岡崎公園周辺の乙川河川敷はソメイヨシノの名所ですが、そこから2kmほど上流では「葵桜」という早咲きの桜が立ち並びます。
ソメイヨシノよりも赤みが強く、満開になると乙川左岸が鮮やかなピンクに染まります。
※ 駐車場がないため、お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
開花時期:2月下旬~3月下旬(見ごろは3月初~中旬)
■アクセス:東岡崎駅から徒歩15分、最寄バス停「竜美丘会館前」
 

奥山田「しだれ桜」

葵桜の見頃が終わるころに咲き始め、ソメイヨシノより1週間ほど早く見ごろを迎えます。
開花時期に合わせ臨時茶屋を営業。特に夜間のライトアップは必見です!
■開花時期:3月中旬~4月初旬(見ごろは3月末頃)
アクセス:豊田東ICから車で15分、最寄バス停「3号公園前」
※ 臨時駐車場がありますが例年大変混雑します。現地で係員の誘導に従っていただきますようお願いいたします。
 

上地八幡宮「うこん桜」

薄黄緑色からピンク色に変化することから「美人桜」とも呼ばれる珍しい桜です。
ソメイヨシノと入れ替わりで見ごろを迎えます。
■開花時期:4月初旬~4月下旬(見ごろは4月中旬頃)
アクセス:JR岡崎駅から車で10分、最寄バス停「願成寺前」
 
2016年に市の花に認定された桜と並び、それ以前から市の花として岡崎市のイメージアップに寄与してきた花。それが「藤」です。五万石藤と言われるそれは、桜に負けず劣らず見ごたえのある景観を見せてくれます。桜の次は藤!岡崎市の二大花まつりの一角をお楽しみください。

駐車場の状況については、こちらもご参照ください。

車で来る場合

東名高速道路岡崎インターチェンジより名古屋方面へ3Km(国道1号線沿い)
※カーナビをセットする場合は、住所:愛知県岡崎市康生町561
電話番号/0564-24-2204(三河武士のやかた家康館)

【参考】
桜まつり・家康行列に伴う交通規制はこちらをご覧ください。↓
桜まつり・家康行列に伴う交通規制及び駐車場のご案内(PDF)

駐車場

■岡崎公園駐車場(有料)の他、桜まつり期間中は次の施設等を臨時の無料駐車場として開放します。

  • 明神橋公園運動場(350台)/利用時間…9:00~22:00
  • 乙川左岸河川敷(100台)/利用時間…9:00~22:00
  • 明神橋下庭球場(200台)/利用時間…9:00~22:00
※桜のライトアップ・駐車場開放期間は桜の開花状況により変更になる場合があります。
 
■3月31日(土)、4月1日(日)、7日(土)、8日(日)は次の駐車場を開放します。
  • 市役所西立体駐車場(251台)/利用時間…8:30~22:00
  • 市役所東立体駐車場(270台)/利用時間…8:30~22:00
  • 市役所正面駐車場(29台)/利用時間…8:30~22:00
■4月1日(日)、7日(土)、8日(日)は次の駐車場を開放します。
  • 愛知県西三河総合庁舎立体駐車場(200台)/利用時間…10:00~22:00

電車で来る場合

  • 大阪方面からは、JR東海道新幹線名古屋駅→名鉄名古屋本線→東岡崎駅下車→徒歩15分
  • 東京方面からは、JR東海道新幹線豊橋駅→名鉄名古屋本線→東岡崎駅下車→徒歩15分
  • 豊田・瀬戸方面からは、愛知環状鉄道→中岡崎駅下車→徒歩10分

主催

岡崎市・岡崎市観光協会

後援    

愛知県

協賛

名古屋鉄道株式会社

期間    

平成30年3月29日(木)~4月11日(水)
※ 4月13日(金)終了予定でしたが、桜の開花状況により早期終了することとなりました。

チラシ

2018年の桜まつりのチラシはこちらです。→「桜まつりのチラシ」PDF

岡崎公園内施設の開館延長  

岡崎城及び三河武士のやかた家康館は、夜間照明期間に合わせて21:00まで開館時間を延長します。

観光案内所等

(1)現地観光案内所
桜まつり期間中の臨時案内所(岡崎公園五万石藤棚東側)
業務時間/平日:13:00~22:00、土・日曜日:10:00~22:00
業務内容/観光案内、迷子対応、拾得物受付け等
(2)常設観光案内所
■名鉄東岡崎駅観光案内所
  • 業務時間/9:00~17:00(1名)
■JR岡崎駅観光案内所
  • 業務時間/9:00~17:00(1名)
■観光ボランティアガイド(岡崎公園内)
  • 業務時間/9:30~15:00(4名程度)
  • 業務内容/ボランティアガイド「おかざき観光ガイド」による岡崎公園内の名所・史跡の観光案内等