くずもちバー

もちもちしゃりしゃり「溶けないアイス」

毎年、夏には争奪戦が繰り広げられる逸品。くず餅を棒に刺し、アイスのように冷やして作られるもので、アイスのようでアイスじゃない、新感覚食感「夏の風物詩」となっています。
食感はもっちりひんやり、フルーツのしゃりしゃりが際立ち、店舗ごとに味(種類)やくずの配合などが異なるくずもちバーを食べ比べをするもの楽しいです。
「溶けないアイス」として幅広い世代に愛されています。