条件指定検索
カテゴリー
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
  • 2018年4月
             
  • 2018年5月
       
       
  • 2018年6月
             
  • 2018年7月
           
  • 2018年8月
         
     
  • 2018年9月
               
               
  • 2018年10月
     
         
りゅうけいいん・すぎこだち

龍渓院・杉木立

岡崎の苔寺

龍渓院は文安元年(1444)豊田市渡合の豪族土井九郎左衛門が開基し、松平広忠が再興した曹洞宗の寺です。
参道左手には樹齢200年を越す杉の大木が20m程の高さにそびえ、右手の崖には苔むした16羅漢が立ち並び、訪れる人を出迎えてくれます。
龍渓院は池を埋めたてたところに位置し、苔が必要とする湿気が十分に得られるため、境内一面には苔が生え、まるで緑のじゅうたんを敷きつめたようです。
「岡崎の苔寺」とも呼ばれています。
 
DATA

基本情報

住所 〒444-2141 愛知県岡崎市桑原町字大沢26
アクセス名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス奥殿陣屋行他「桑原」下車徒歩10分
駐車場あり
MAP

周辺観光情報