条件指定検索
カテゴリー
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
  • 2019年2月
             
       
  • 2019年3月
             
               
  • 2019年4月
     
           
  • 2019年5月
         
     
  • 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
しょうみょういん

松明院

応安元年(1368)、松平村大給に小さな仏堂が建てられ、これをのちに初代大給城主松平乗元(松平氏4代親忠公の次男)が再建して松明院と名付けたことに始まります。
開山は隣翁本六和尚で、乗元の弟と伝えられています。
乗元は、細川城をも併有し、両地域の土地を領有し、乗元が死んでからその戒名である松明院をとって寺名としました。
その後、5代真乗の時、天正10年(1582)に今の所へ移転され、大給松平家、奥殿松平家の菩提寺と定められました。

総門右手にある三十三観音堂とスイレンの美しい風景は撮影スポットとして人気です。
 
DATA

基本情報

住所 〒444-2149 愛知県岡崎市細川町根古屋123
アクセス名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス奥殿陣屋行他「細川」下車 徒歩10分
駐車場あり
MAP

周辺観光情報