条件指定検索
カテゴリー
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
現在の検索条件:
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
24ありました

開催期間:毎年5~9月頃 (2019年は4月28日(日)~9月30日(月))

暑い夏には、冷たくておいしいかき氷が欠かせませんね! 急いで食べるときーんとなるのも夏ならでは。 ぬかたの涼しい山の中に、おいしいかき氷を食べられるお店が立ち並ぶ街道がオープンしますよ~! お店をめぐって楽…

開催期間:5〜10月

食材もアイテムも全てご用意!

バーベキューは大好き!でも、食材や材料をそろえるのがちょっと面倒・・・ そんな方には、気軽に楽しめる手ぶらバーベキューがおすすめです♪ 地元ブランド肉「三州牛」と「みかわもち豚」を中心に盛り合わせた便利なセッ…

開催期間:2019年6月8日(土)~8月頃(終了未定)

ここにしかない極上ブルーベリーの楽園。

名古屋から車で30分とは思えない大自然に抱かれた東海地方随一のブルーベリー狩り園。ココロもカラダも喜べる自然と調和した極上ブルーベリーの楽園は、ひと夏1万人のお客様をお迎えする県内有数の夏の観光スポットです。 …

開催期間:毎年6月下旬~8月末(2019年は6月26日(水)~8月31日(土))

岡崎城のライトアップを見ながらビールが飲み放題!!

夏季限定!岡崎でロケーションナンバーワンの岡崎ニューグランドホテル屋上で、ビアガーデンを開催! 星空の下、ライトアップされた岡崎城と殿橋を眺めながらビールが飲めるのはココだけ! 雨の日も一階ラウンジで開催して…

開催期間:8月第1土・日曜日とその前週 (2019年は7月26日(金)・28日(日)、31日(水)、8月1日(水)~4日(日))

伝馬町や篭田公園、岡崎公園などで五万石おどり・五万石みこしなどが開催されます。大勢の人が踊るこの祭は、参加して楽しい、見て楽しいまつりです。

開催期間:8月第1土曜日(2019年は8月3日)

江戸時代から、情緒豊かな鉾船を浮かべた花火まつりとして広く知られていた、菅生神社の祭礼が元となっています。今日では、岡崎観光夏まつりと相まって、三河花火の粋を集めた全国屈指の花火大会となりました。仕掛け花火、百花…

開催期間:8月下旬(2019年は8月17日(土)に開催)

前日の「岡崎市ぶどう品評会」に出品された地元生産者のぶどうを販売するほか、岡崎産の巨峰やジャム、ワインといった加工品の即売、様々な種類のぶどうの試食があります。 岡崎名産のぶどうをぜひご賞味ください! ※…

開催期間:■宵宮祭/毎年7月19日 ■例大祭/毎年7月20日

江戸時代より続く菅生まつり奉納花火

菅生神社の主祭神、須佐之男命(スサノオノミコト)への疫病除けを祈願したお祭りです。神社大祭は、毎年宵宮祭が7月19日、例大祭は20日。昔は、宵宮祭に菅生川(乙川)に鉾船を浮かべ花火を奉納していました。現在は8月第…

開催期間:2019年9月23日(月)〜25日(水)

岡崎天満宮の祭礼「天満天神祭」は、毎年9月23日〜26日に行われ岡崎三大まつりの一つといわれています。 「奉納神楽舞」「子ども腕ずもう大会」「剣道大会」などが行なわれ、多くの露店と大勢の人で賑わいます。東海道「岡…

開催期間:毎年6月1日〜20日。 2019年6月8日(土)・9日(日)はステージイベントも開催!

6月には公園内に植えられたおよそ10,000株の色鮮やかな花菖蒲が一斉に咲き乱れます。 日本古来の伝統の花「ハナショウブ」を展示し、花菖蒲園一帯は21:00まで夜間照明を行っています。

開催期間:7月下旬(2019年は7月27日(土)・28日(日)) ※2019年7月27日(土)28日(日)「シビックセンター夏祭り」は、台風6号の影響により両日ともに中止いたします。館内開催、順延はございません。

夜店や盆踊りのほか、無料ゲームや風船釣り、ステージでのパフォーマンスなど、イベントが盛りだくさん! ぜひ親子でご来場ください!

開催期間:6月第1日曜日(2019年は6月2日)

「大嘗祭」は、天皇即位後初めて新穀をもって皇租と神々を悠紀・主基の両殿に迎え、収穫祝いと今後の豊作を祈願する宮中の儀式です。 京都より東日本を「悠紀の地」、西日本を「主基の地」と称し、大嘗祭に供える米を作る田を…

開催期間:毎年6月初旬ごろ(2019年は6月2日(日))

葵梅林の梅を使ってオリジナルのブレンド梅酒を作ろう。

20種類約200本の梅の実のオリジナルブレンドの梅酒が作れます。 どんな味かは飲んでのお楽しみです!

開催期間:毎年7~8月(2019年は7月28日(日))

動物たちの「うんち」を観察して、動物によって出てくる「うんち」の違いについて学んでみよう!

動物のうんちを題材にして肉食や草食といった食性や消化の仕組み、それによる「うんち」の違いについて学ぶことができるイベントです。誰もが気になる「うんち」にスポットを当てて、飼育員と一緒にうんち探検してみよう!

開催期間:7月下旬 (2019年は7月20日(土)・21日(日))

夏の美味しいものが集結!匠の技実演は見逃せない!

夏野菜や果物の産直コーナーやイベント広場での朝市、城下町わざ工房たくみ庵による伝統工芸体験があります! 7月20日(土)は帆布にお絵かき体験(スピーチバルーン)、擬宝珠ペイント実演(西村香保里)、21日(日)は…

開催期間:毎年6月30日

半年間の厄災を祓い、菅生川に流し清めます

蘇民将来(そみんしょうらい)が日本中を旅していた須佐之男命を助けた逸話に基づく行事。貧しいにもかかわらず厚くもてなした蘇民将来に感謝した須佐之男命から「疫病を逃れるために、小さな茅の輪を腰につけなさい」と教えられ…

開催期間:毎年6月30日

清々しい身と心で夏を迎える神事

一年のうちのちょうど半年となるこの日、毎年行われている年中行事。 神事の後、葦(よし)の葉で作られた「茅の輪」をくぐります。 半年間の罪穢(けが)れを清め、清々しい気持ちで夏からの半年間をお過ごしください。 …