岡崎ってこんなまち 岡崎将棋まつり

乙川かわまちづくり 編

乙川河川敷を舞台に行われる「かわまちづくり」の活動等をご紹介するコースです。
官民が一緒になり実施した社会実験(おとがワ!ンダーランド)の内容や生み出された成果、それらによって生まれた市民側の動き(ONE RIVERの発足)や気づき等をご説明します。

【主なレクチャー内容】
  • かわまちづくりの内容紹介
  • かわまちづくり社会実験(おとがワ!ンダーランド)の内容紹介
  • 市民団体(ONE RIVER)発足のきっかけと大切にしていること
  • 誰もが主役になれるまちづくり。公共空間の世話人の必要性
  • 川と暮らしの関係からみる暮らしの豊かさとは(体験あり)

【タイムスケジュールイメージ:合計120分】
  • 10分 自己紹介
  • 40分 レクチャー
  • 20分 質疑応答・意見交換
  • 40分 現地紹介・まち歩き
  • 10分 意見交換
【講師】ONE RIVERプロジェクトマネージャー 岩ヶ谷 充

~プロフィール~
1985年静岡県生まれ。大学時代から岡崎市で暮らす。
2017年から岡崎市の中心市街地を舞台に行われる「QURUWAプロジェクト」に参画。乙川エリア担当として、かわまちづくり社会実験(おとがワ!ンダーランド)や殿橋テラスの企画・運営業務、民間主導のかわまちづくり推進体制の検討(おとがワ!活用実行委員会の運営)等の業務に携わる。
社会実験終了後の2021年からは市民有志とともに市民団体(ONE RIVER)を発足し、いまも乙川を舞台に様々なプロジェクトに奔走する。
ONE RIVERでは「100年先の乙川の日常をえがく」をミッションに、市民の誰もが自分たちが暮らすまちに「川」があって良かったと思えるような社会を実現するべく、乙川流域を舞台にさまざまなプロジェクトを実施中。愛犬の名はおもち。

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する