お薦め

家康公スイーツプロジェクト

家康公はスイーツ男子!?

江戸城に集まった家臣、大名に菓子をふるまったとされる徳川家康公。その生誕地・岡崎で和・洋菓子店、カフェ、甘味処などが、家康公への思いを盛り込んだ個性豊かなスイーツで、岡崎のまち歩きを盛り上げます。
2021年12月から始動の新規参画スイーツです!

【半蔵餅(はんぞうもち)】
お休み処 桜茶屋

徳川家康に仕えた服部半蔵正成をイメージした和風スイーツ。ふっくら焼き上げたお持ちに地元三たまりを使用したみたらしダレに漬け「鰹・海苔・ごま」をのせたお餅です。

【葵の実り】
御菓子司 和泉屋

【3月5日(土)から発売開始!】
三浦按針など外国人も重用した家康公にあやかった和洋折衷クリーム大福。ヘーゼルナッツクリームを薄いお餅で包み、ふんわりしっとりのふわふわブッセではさみました。

【八丁味噌けーき】
ウッド洋菓子店

家康公が愛した八丁味噌をマーブル状に練り込んで焼き上げた菓子です。食べた方にしか分からない絶妙な甘さとカラさの人気商品です。遠方へのお土産にも喜ばれています。

【三河カステラ かすてりん】
備前屋 本店

家康公も使った「じゃん・だら・りん」。かわいい語感の「りん」を商品に使って、三河みりんの優しい甘さとザラメ糖の黒糖カステラをつくりました。

【味噌麩まんじゅう】
麩屋万

【発売:12月~6月限定商品】
公が愛し、戦中にも食したといわれる味噌と餡子を絶妙なバランスで合わせて味噌玉にし、体に優しい植物性タンパク質、ミネラルが豊富な生麩で包んだ麩まんじゅうです。 

【家康公わらび餅】
茶楽音。本店、伝馬通店

【2022年2月8日(火)から発売開始!】
きな粉餅が大好物であった家康公にちなみ、上のお椀にアイスクリーム、下のお椀にきな粉をまとったわらび餅に葵御紋を描いた、茶楽音。特製手造りわらび餅 

【もちもちたい焼き天ぷら】
みんなの笑会場さくらこ。

【発売:1月4日~】
家康公の好物といえば鯛の天ぷら!それをさくらこ。風にアレンジしました!」味も家康公が好きだった桜と八丁味噌の2種類!ぜひご賞味あれ!!

【イエヤスノツルギ】
TERAKADO COFFEE

天下をとった家康公の刀をイメージして作りました。紅茶を練り込んだ生地はもちもちで、きな粉とかの子、黒蜜ゼリーを使った和のクレープです。

【家康公たい焼き】
Bistro&Cafe
北海道マルシェ岡崎シビコ店

【まん延防止等重点措置適用中休業】
外はカリッと、中に北海道十勝産のあんこがたっぷり入ったたい焼きに葵の御紋の焼印が入った限定商品。

【Prince Raton laveur】
Sweets&cafe BRANCHEE

【まん延防止等重点措置適用中休業】
お皿に季節ごとの旬のフルーツと北海道アイス、葵の御紋入りたい焼きをたっぷり盛り付けた、Sweet cafeならではの贅沢たい焼きプレートです。
2020年に発表した家康公スイーツです。
市内の和洋菓子店にて販売中!岡崎に来たお土産として、カフェタイムのお供としてぜひお買い求めください!

【松應寺横丁松の実クッキー】
PASSERELLE

松を形取った、きなこ味と抹茶味のサクホロクッキーです。家康公が父の墓上に植えた松をイメージして作りました。松鷹寺参拝後の手土産にも最適です。

【IEYASUKOUパフェ】
オカザキベビーカステラカフェ

一味変わったパフェを考案!岡崎おうはんの卵からできたベビーカステラと岡崎名産八丁味噌のコラボからできたスペシャルなティラミスパフェ。パフェのトップは甲冑をイメージ。

【家康一番太鼓】
葵園菓子舗 籠田店・本宿店

葵園人気のどらやきに、お餅と栗が両方入ったよくばりなどらやきです。家康の出陣に打ちならす一番太鼓をならして今日も元気にいざ出神じゃ!

【家康公みかんどら焼き】
小野玉川堂

純国産種である“岡崎おうはん”の卵をふんだんに使用した生地に、葵の紋の焼き印をいれ、餡にはみかんを丸ごと白餡に焚きこんだあっさりとしたどら焼きです。

【岡崎城マドレーヌ】
ベルン洋菓子店

はちみつ入りのやさしいなつかしい味のマドレーヌです。ベルン創業時からの伝統を受け継ぎ、新しいパッケージにも家康公ゆかりの岡崎城のイラストを描きました。

【タヌキ缶】
一隆堂

かわいいキャラクターのタヌキ缶の手造りのふた付きのお茶缶の中に、一隆堂の手焼き煎餅が10枚入っています。

【三河の大将】
御菓子司 上田軒

岡崎特産の八丁味噌を使用した焼万十です。八丁味噌、黒砂糖、練乳、バターを使用した皮で、刻んだ栗が入った白あんを包み、風味豊かに焼き上げました。葵の御紋を入れ家康公をイメージしました。

【家康公初陣ようかん時津風】
五万石藤見屋

家康公の初陣時、岡崎城内の竹を旗に用いて大勝したため、時津風と名付け大切にしました。抹茶羊羹とあわ雪のミックスを古事に因んで竹を割った形に意匠しました。

【開運貫木】
旭軒元直

桶狭間の戦いに敗れた家康公が、大樹寺に逃げ込み自害を!しかしそれを住職から頂いた「厭離穢土・欣求浄土」という言葉に泰平の世を作ろうと志す。そんな中、大樹寺の総門の貫木を振り回し織田軍を蹴散らした貫木を意匠したのがこの開運貫木です。中はこしあんに刻み栗入り、外はパイです。

【三河虎童子】
ますだ家製菓

寅年・寅の日・寅の刻に産まれた事から虎童子の化身と言われた徳川家康。家康生誕の地岡崎だからこそ作られた逸品です。黒糖を使った生地を虎柄に焼き、自家製餡をはさみこんだどら焼きです。

【三河みやげ(味噌パイ)】
近江屋本舗

八丁味噌を100%使用した味噌餡のパイ菓子。パッケージをずらすと家康公のお言葉が読める。八丁味噌が歴史上初めて記載されたとされる三河みやげという書物から名付けた。

【徳川家康公パフェ】
いちかわ

戦国武将の甲冑をイメージして作られたパフェ!それぞれの兜の前立てを自家製クッキーで表現!三河産抹茶の深い味わいや八丁味噌のコクが甘さとベストマッチング!
リーフレット(PDF)のダウンロードができます。

家康公スイーツ商品紹介パンフレット

店舗一覧はこちらをご覧ください。

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する