家康公スイーツプロジェクト2020-2021

家康公の生誕を祝おう

1542年12月26日(旧暦)、郷土の英傑徳川家康公はここ岡崎で生を享けました。
その波乱と栄光に彩られた大いなる人生がはじまった地で家康公の偉業を改めて讃え、市内の店舗が考案した生誕日をお祝いするスイーツを提供いたします。みんなで家康公の生誕を祝いましょう!
家康公スイーツプロジェクトのために開発されたメニューです。

【松應寺横丁松の実クッキー】
PASSERELLE

松を形取った、きなこ味と抹茶味のサクホロクッキーです。家康公が父の墓上に植えた松をイメージして作りました。松鷹寺参拝後の手土産にも最適です。

【IEYASUKOUパフェ】
オカザキベビーカステラカフェ

一味変わったパフェを考案!岡崎おうはんの卵からできたベビーカステラと岡崎名産八丁味噌のコラボからできたスペシャルなティラミスパフェ。パフェのトップは甲冑をイメージ。
家康公スイーツプロジェクトのために、パッケージをリニューアルしました。

【家康一番太鼓】
葵園菓子舗 籠田店・本宿店

葵園人気のどらやきに、お餅と栗が両方入ったよくばりなどらやきです。家康の出陣に打ちならす一番太鼓をならして今日も元気にいざ出神じゃ!

【家康公みかんどら焼き】
小野玉川堂

純国産種である“岡崎おうはん”の卵をふんだんに使用した生地に、葵の紋の焼き印をいれ、餡にはみかんを丸ごと白餡に焚きこんだあっさりとしたどら焼きです。

【天下の焼きいも】
中田屋

とろ~り蜜たっぷりに焼き上げた「シルクスイート」「べにはるか」の2品種をラインナップ。葵の御紋の焼き印を押したパッケージでオシャレに包み込みました!

【岡崎城マドレーヌ】
ベルン洋菓子店

はちみつ入りのやさしいなつかしい味のマドレーヌです。ベルン創業時から岡崎城のイラストが描いてあります。
以前からある、家康公をモチーフにしたメニューです。

【タヌキ缶】
一隆堂

かわいいキャラクターのタヌキ缶の手造りのふた付きのお茶缶の中に、一隆堂の手焼き煎餅が10枚入っています。

【三河の大将】
御菓子司 上田軒

岡崎特産の八丁味噌を使用した焼万十です。八丁味噌、黒砂糖、練乳、バターを使用した皮で、刻んだ栗が入った白あんを包み、風味豊かに焼き上げました。葵の御紋を入れ家康公をイメージしました。

【家康公初陣ようかん時津風】
五万石藤見屋

家康公の初陣時、岡崎城内の竹を旗に用いて大勝したため、時津風と名付け大切にしました。抹茶羊羹とあわ雪のミックスを古事に因んで竹を割った形に意匠しました。

【開運貫木】
旭軒元直

桶狭間の戦いに敗れた家康公が、大樹寺に逃げ込み自害を!しかしそれを住職から頂いた「厭離穢土・欣求浄土」という言葉に泰平の世を作ろうと志す。そんな中、大樹寺の総門の貫木を振り回し織田軍を蹴散らした貫木を意匠したのがこの開運貫木です。中はこしあんに刻み栗入り、外はパイです。

【三河虎童子】
ますだ家製菓

寅年・寅の日・寅の刻に産まれた事から虎童子の化身と言われた徳川家康。家康生誕の地岡崎だからこそ作られた逸品です。黒糖を使った生地を虎柄に焼き、自家製餡をはさみこんだどら焼きです。

【三河みやげ(味噌パイ)】
近江屋本舗

八丁味噌を100%使用した味噌餡のパイ菓子。パッケージをずらすと家康公のお言葉が読める。八丁味噌が歴史上初めて記載されたとされる三河みやげという書物から名付けた。

【徳川家康公パフェ・本多忠勝パフェ】
いちかわ

戦国武将の甲冑をイメージして作られたパフェ!それぞれの兜の前立てを自家製クッキーで表現!三河産抹茶の深い味わいや八丁味噌のコクが甘さとベストマッチング!
リーフレット(PDF)のダウンロードができます。

家康公スイーツ2020-2021

店舗一覧はこちらをご覧ください。