お薦め
条件指定検索
カテゴリー
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
  • 2022年5月
           
  • 2022年6月
         
       
  • 2022年7月
             
               
  • 2022年8月
     
         
  • 2022年9月
           
     
  • 2022年10月
               
             
  • 2022年11月
       
         
  • 2022年12月
           
  • 2023年1月
           
  • 2023年2月
         
           
  • 2023年3月
         
     
  • 2023年4月
               
               
なとりしゅんせん やくしゃをえがく

名取春仙 役者を描く

 (音楽・美術系)

大正から昭和前期に制作されたいま注目の「新版画」から名取春仙の代表作となるシリーズ《創作版画春仙似顔集》《春仙似顔集追加》を全て展示

  • 春仙似顔集追加 十五代目市村羽左衛門 助六

    春仙似顔集追加 十五代目市村羽左衛門 助六

  • 創作版画春仙似顔集 初代中村吉右衛門 馬盥 光秀

    創作版画春仙似顔集 初代中村吉右衛門 馬盥 光秀

  • 創作版画春仙似顔集 七代目松本幸四郎 梅王

    創作版画春仙似顔集 七代目松本幸四郎 梅王

  • 創作版画春仙似顔集 五代目中村歌右衛門 淀君

    創作版画春仙似顔集 五代目中村歌右衛門 淀君

  • 創作版画春仙似顔集 五代目中村福助 おはん

    創作版画春仙似顔集 五代目中村福助 おはん

  • 新派似顔絵 大河内伝次郎 丹下左膳 

    新派似顔絵 大河内伝次郎 丹下左膳 

名取春仙(なとり・しゅんせん 1886-1960)は、大正から昭和前期にかけて行われた新版画の出版において、歌舞伎役者や舞台俳優を描いた役者絵を手がけて人気を博しました。色鮮やかで写実的な春仙の作品は、江戸時代の浮世絵の伝統を受け継ぎながらも新しい時代の表現が加わった、近代の役者絵といえます。そして役者の容貌や所作、舞台の美しさをとらえた作品は、歌舞伎の贔屓筋に愛好されました。本展では春仙の代表作である《創作版画春仙似顔集》《春仙似顔集追加》を中心に、近年当館に収蔵された春仙の役者絵全49点を一斉にお披露目いたします。
  • 春仙似顔集追加 十五代目市村羽左衛門 助六
  • 創作版画春仙似顔集 初代中村吉右衛門 馬盥 光秀
  • 創作版画春仙似顔集 七代目松本幸四郎 梅王
  • 創作版画春仙似顔集 五代目中村歌右衛門 淀君
  • 創作版画春仙似顔集 五代目中村福助 おはん
  • 新派似顔絵 大河内伝次郎 丹下左膳 
 
SNS ソーシャル・ネットワーキング・サービス
DATA

基本情報

開催期間2022年4月9日(土)~2022年5月15日(日)
開催時間10:00~17:00(入場は16:30まで)
開催場所岡崎市美術博物館(愛知県岡崎市高隆寺町峠1番地 岡崎中央総合公園内)
お問い合わせ 0564-28-5000
営業時間10:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日毎週月曜日 
料金一般[高校生以上] 500円/中学生以下無料(※証明書等をご提示いただく場合があります)
*各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者1名は無料
アクセスバス/名鉄東岡崎駅北口バス乗り場2番から「中央総合公園」行き乗車、「美術博物館」下車、徒歩5分
お車/東名高速道路「岡崎インター」から約10分
駐車場無料駐車場あり(860台)
ウェブサイト 名取春仙 役者を描く
資料
MAP

周辺観光情報

岡崎イチオシ情報

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する