条件指定検索
カテゴリー
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
  • 2021年4月
           
     
  • 2021年5月
               
             
  • 2021年6月
       
         
  • 2021年7月
           
  • 2021年8月
           
  • 2021年9月
         
       
  • 2021年10月
             
               
  • 2021年11月
     
           
  • 2021年12月
         
     
  • 2022年1月
               
             
  • 2022年2月
       
             
  • 2022年3月
       
       
いえやすかんきかくてん「そうおうじのはな~だいみょうちょうどのび~」

家康館企画展「相応寺の華~大名調度の美~」

 (岡崎公園)

華やかな調度品を展示する館蔵優品展!

  • 桐鳳凰図屏風【後期展示】

    桐鳳凰図屏風【後期展示】

  • 亀甲文地銀板貼蒔絵膳 <岡崎市指定文化財> お亀の方(相応院)所用

    亀甲文地銀板貼蒔絵膳 <岡崎市指定文化財> お亀の方(相応院)所用

  • 龍笛 銘 住乃江 徳川勝長(尾張徳川家八代宗勝の子・亮諦院)所用

    龍笛 銘 住乃江 徳川勝長(尾張徳川家八代宗勝の子・亮諦院)所用

徳川家康の側室であるお亀の方は、尾張徳川家初代義直(家康の九男)の生母であり、相応寺(名古屋市)は義直が母の菩提を弔うために寛永20年(1643)に建立した浄土宗寺院です。寺名は家康の死後にお亀の方が剃髪して称した「相応院」に由来します。お亀の方が相応寺に葬られて以後、同寺には歴代の尾張徳川家に関する人物が葬られるとともに、その遺品が納められました。本展では、当館開館時のコレクションである相応寺旧蔵資料の中から、大名家の生活を彷彿とさせる華やかな調度品を中心に展示します。
  • 桐鳳凰図屏風【後期展示】
  • 亀甲文地銀板貼蒔絵膳 <岡崎市指定文化財> お亀の方(相応院)所用
  • 龍笛 銘 住乃江 徳川勝長(尾張徳川家八代宗勝の子・亮諦院)所用
 
DATA

基本情報

開催期間2021年3月20日(土・祝)~2021年5月9日(日)
前期:3月20日(土・祝)~4月13日(火)、後期:4月15日(木)~5月9日(日)
※4月14日(水)は展示替えのため一部休室します。
開催場所三河武士のやかた家康館
特別展示室及び1階展示室
お問い合わせ 0564-24-2204(三河武士のやかた家康館)
営業時間9:00〜17:00(入館は16:30まで)
※桜まつり期間中は9:00~20:00(入館は19:30まで)
定休日期間中はございません。
料金三河武士のやかた家康館
一般大人360円/一般小人200円
岡崎城と三河武士のやかた家康館の共通入場券
一般大人510円/一般小人270円
アクセスルート1:名鉄「東岡崎駅」より徒歩15分
ルート2:名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス大樹寺行他「康生町」下車徒歩5分
ルート3:愛環「中岡崎駅」より徒歩10分
駐車場7:00~22:00…100円/30分
22:00-翌日7:00…50円/30分
※上限1,500円で24時間ご利用いただけます。
資料
備考【関連イベント】
(1)学芸員によるギャラリートーク
日時:4月10日(土)、5月5日(水・祝)15:00~(両日ともに30分程度)
場所:当館エントランスに集合(当日の入場券をお持ちください。)
(2)「龍笛 銘 住乃江」の響きと雅楽をたのしむ
内容:尾張徳川家に伝来した「龍笛 銘 住乃江」の音色を実際に聴き、江戸時代にも武家の教養として親しまれた雅楽の調べを楽しんでいただきます。
日時:5月2日(日)15:00~16:00
場所:二の丸能楽堂
入場料:無料(ただし、当日の家康館入場券をお持ちの方)
定員:150名
少雨決行(雨天の場合は家康館内で実施) 
MAP

周辺観光情報

岡崎イチオシ情報