事業者様向け情報 ※新型コロナウィルス感染症に関する経済支援事業です。

岡崎市プレミアム付商品券を利用できる事業者様を募集いたします。
※2020年11月30日(月)までで締め切ります。

今回は、紙の商品券に加え「新しい生活様式」への対応としてスマートフォンアプリ『LINE』を使った“デジタル商品券”を導入し、紙の商品券の管理や換金の手間を省くなどのメリットも提案いたします。

登録フォームは、このページの中段にある【参加申込みは「登録フォーム」から!】のグレーのボックスです。条項等をよくお読みになり、登録フォームよりご登録ください。
※登録フォーム入力時に必要なもの/メールアドレス、入金先銀行口座情報
※先着順ではありません。
※初回の募集期限(2020年8月31日)を過ぎていますが、2020年11月30日(月)まで募集中です。
ダウンロードのうえ、ご活用ください。
登録店舗様がご利用いただける販促物一覧です。
QRコードは、管理システムにアクセスし、ダウンロードのうえ、台紙に貼り付けてご使用ください。
  • 活用イメージ

    活用イメージ

  • 換気

    換気

  • 間仕切り

    間仕切り

  • 検温

    検温

  • 座席

    座席

  • COCOA4

    COCOA4

ダウンロードのうえ、ご活用ください。

新型コロナウィルス感染拡大防止のために対策をされている事項「ピクトグラム(絵文字)の一覧表」をダウンロードし、店内に掲示するなどご自由にご利用いただけます。

【ピクトグラムJPEG版】

【ピクトグラムPDF版】


【PDF版使用手順】
  1. 台紙をA3サイズで印刷する
  2. ピクトグラム一覧表をA3サイズで印刷する
  3. 対策をしているピクトグラムを切り取り、台紙に貼る
  4. 下段の白紙部分に、店舗名を記載する

「ピクトグラム」は、全部で14種類あります。
  • 従業員の体調管理徹底
  • スタッフマスク着用義務
  • 消毒液常備
  • しっかり換気
  • 施設内消毒清掃
  • キャッシュレス決済
  • 座席を離しています
  • 人数制限
  • 間仕切り
  • 飛沫防止シート設置
  • レジ待機位置を定めています
  • 控えめな会話推奨中
  • 検温にご協力ください
  • 個室でお食事
  • 岡崎市プレミアム付商品券対象店
  • COCOA4のロゴ/QRコードは、画像またはJPEG版一覧表よりダウンロードができます。

岡崎市内に店舗を有する事業者(小売業・外食業・サービス業等)であり、次の事業者を除きます。

  1. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号/以下「風営法」)第2条に規定する営業を行う者
  2. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員が役員又は代表者として、もしくは実質的に経営に関与している団体、その他暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している団体
  3. 商品券の利用対象にならないものに記載の取引、商品のみを取り扱う店舗
  4. 公序良俗に反する営業を行う者、その他、岡崎市プレミアム付商品券事業実行委員会(以下「実行委員会」)が不適当であると認める事業者

※大型店、量販店、チェーン店、系列店などの市内に複数の店舗を持つ事業者については店舗毎に申込みしてください。
  1. 土地・家屋の購入、家賃、地代、駐車場等の支払い
  2. 有価証券、たばこ
  3. 金券、商品券、旅行券、ビール券、図書カード、切手、郵便はがき、印紙、プリペイドカード、現金チャージ、乗車券等の換金性の高いもの
  4. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5号に規定する性風俗関連特殊営業において提供されるもの
  5. 反社会勢力が経営または運営する店舗で提供されている商品・サービス等
  6. 税金、公共施設使用料保険料、振込手数料、事業活動によって生じた支払い(原材料、機器類、仕入商品等の購入)
  7. 特定の宗教・政治団体に掛かるもの
  8. その他、この商品券の発行趣旨にそぐわないもの
登録申込みのあった店舗については、実行委員会の審査を経て、参加店舗として承認します。ただし、承認後であっても下記に該当する場合は、承認を取り消すことがあります。
 
  1. 申込み内容に虚偽、不備、不正があった場合
  2. 実行委員会が承認を取り消すと判断した場合

参加資格を満たしていなかった場合は、個別に連絡をします。
承認した店舗には、参加店舗承認通知と一緒に参加店舗マニュアルやポスター等を後日郵送します。
デジタル商品券の換金手続きは一切ありません。自動的に月2回、ご指定の口座にお振込します。紙の商品券は、指定の郵便局の窓口へ使用済み商品券を持参してください。後日、お振込みします。

※換金方法等の詳細につきましては、後日配布します参加店舗マニュアルでご確認ください。
 
 
  1. 店舗申込み/追加申込み受付中、事務局(0564-64-2036)までお問合せください。
  2. 審査/2020年9月上旬(重複申請や申込内容に誤りや不正がないか審査をします)
  3. 資料郵送/2020年9月中旬~下旬(商品券取扱マニュアルやポスターをお送りします)
  4. 利用開始/店舗側での準備が整い次第、利用開始(利用開始日はご相談のうえ決定)
  • 申込みから利用開始まで、約2週間程度かかりますので、お早目の手続きをお願いいたします。
  • 新規オープンや移転などありましたら、ぜひお申込みください。
 
  • 利用期間/デジタル商品券:2020年10月1日(木)~2021年2月15日(月)、紙の商品券:2020年10月15日(木)~2021年2月15日(月)
  • 商品券は、1枚1,000円×6枚で1セット販売(抽選)
  • 購入対象者は、岡崎市に住民登録のある20歳以上の方※2021年4月1日以前に20歳になる方を含む
LINEを活用したデジタル版プレミアム付商品券のご紹介を簡単にまとめました。
以下よりダウンロードができます。
webからの応募は終了いたしました。
参加ご希望の事業者様は、事務局(0564-64-2036)までご連絡ください。申込み手続きについてご説明いたします。
※2020年11月30日(月)までで締め切ります。
 
実際にお買い物をする際の手順(イメージ)です。
  • 利用者(お客様)は、LINEを使ってデジタル商品券を購入した上で来店します。
  • 利用者(お客様)は、支払い時に利用者(お客様)ご自身のスマートフォン画面にデジタル商品券を表示し、店員に見せます。
  • 店員は、表示内容(店舗名・金額)を確認します。
  • 表示内容が正しければ、利用者(お客様)がスマートフォン画面の「使用する」ボタンを押し、支払いが完了します。※デジタル商品券は1,000円単位で使用しますので、端数(小銭)は現金で支払います。
  • 利用者(お客様)の支払い状況は、店舗用管理サイトにてリアルタイムで確認ができます。※店舗登録承認後に、ID・パスワードを発行します。
★店舗側に読取機などの、導入は必要ありません。
★デジタル商品券の換金手続きは一切ありません。自動的に、ご指定の口座へお振込みいたします。



 

『岡崎市プレミアム付商品券』使い方動画

2020年10月からスタートする『岡崎市プレミアム付商品券』の使い方を簡単にご説明します。
※更新日:9月3日(木)
  • 岡崎市プレミアム付商品券事業実行委員会(事務局:岡崎市観光協会)
  • 住所/〒444-0045岡崎市康生通東2丁目47番地
  • TEL/0564-64-2036
  • FAX/0564-64-1638
  • 営業時間/平日、9:00~17:00
  • 定休日/土・日・祝、年末年始(12月29日~1月3日)
お客さまからいただくよくあるご質問をQ&A形式でまとめました。
 
  お問合せ内容 回答
Q1 岡崎市プレミアム付商品券の目的は? 新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、売り上げが減少した市内の小売業、飲食業、サービス業などの事業者支援を通して、岡崎市の経済の活性化を図ることを目的としています。
Q2 プレミアム付とはどういう意味ですか? プレミアム付とは、本来の価格に上乗せされる割増金を意味しています。
プレミアム率は、購入価格に対してのプレミアム額(割増金)の率を表しています。『共通券』の販売額が5,000円で、1,000円が上乗せされるためプレミアム率は20%。『食事券』の販売額は4,000円で、2,000円が上乗せされるためプレミアム率は50%となります。
Q3 なぜ「デジタル商品券」を導入したのですか? 新型コロナウィルス感染症拡大防止のため「密にならない」「行列を作らない」方法で販売ができること、また、スマートフォンだけで購入から利用までできることから、「新しい生活様式」「オンライン社会」の推進に即した手法として、県内自治体で初の導入を決定いたしました。
事業者支援の観点からも、より早く売上金を事業者へお支払いできることや、紙の商品券の製作費を削減し、同じ事業費内で、より多くの商品券を発行できることも、デジタル商品券導入のメリットとなります。
Q4 LINEアプリを使う理由は? デジタル商品券導入にあたり、認知度・利用度が高く、より使い慣れたアプリケーションであること。また、店舗での新たな機器整備をすることなく、利用者のスマートフォン内ですべて完結できる仕組みがあること。さらに、不正や転売等、悪用されにくく安全性も高いことなどを判断要素として選定を致しました。
Q5 デジタル商品券とは「LINE Pay(ラインペイ)」のことですか? いいえ、LINE Pay(ラインペイ)ではありません。 
LINE Pay(ラインペイ)はLINEが提供する決済サービスですが、岡崎市プレミアム付商品券はLINE Payのサービスを使ったものではありません。LINEアプリのサービス(機能)を利用して事業展開を行いますが、LINE Payの決済サービスは使用いたしませんでのご注意ください。 
Q6 参加店舗審査の結果はいつわかりますか? 9月中旬までにメールまたは郵送でお知らせします。審査を通過された参加店舗様には、9月下旬までに商品券の取扱マニュアルやポスターなどをお送りします。
Q7 店舗を持たずに小売業をしていますが参加資格はありますか? 税務署等へ事業開業の届出があれば参加資格があります。ただし、通信販売は除きます。
Q8 「デジタル商品券」対応のために、店舗で導入が必要な機器はありますか? 参加店舗様側で新たに導入が必要な機器などはございません。利用者(お客様)のスマートフォン内で支払いが完結する仕組みとなっています。
Q9 「デジタル商品券」の売上はどうやって確認する。 「デジタル商品券」は利用者(お客様)のスマートフォン内で支払いが完結するため、紙の商品券のような実券が店舗側には残りません。デジタル商品券の売上については、専用管理システム(登録店舗様にIDとパスワードが発行されます)にて、利用履歴をご確認いただく形になります。
Q10 「デジタル商品券」は店舗側に何も残らないが、売上の請求はどうすればいい? 「デジタル商品券」の売上は、利用と同時に専用管理システムへデータ(利用履歴)が登録されます。そのデータを基に実行委員会事務局にて登録の口座へお振込み(月2回程度)をさせていただきます。
*デジタル商品券の売上については、店舗様側での請求手続き等はございません。
Q11 商品券の対象としない商品やメニューを指定してもいいですか? 店舗様側で商品券の対象商品やメニューを限定することや、新たに商品券専用商品(1,000円メニュー等)の開発も可能です。ただし、利用されるお客様が混乱されないよう、ポスターやメニュー表など、わかりやすい表示をお願い致します。
Q12 「外食業」の店内で「小売業」もしている場合は、どちらの業種を選べばいいですか? 「飲食店営業」または「喫茶店営業」の許可を受けている場合は「外食業」を選んでください。「外食業」で登録いただくことで、共通券と食事券の両方が使えるお店となります。
Q13 送信済の申請内容を変更したい、または取り消しをしたい場合はどうしたらいいですか? 実行委員会事務局(64-2036)までご連絡ください。申請内容の修正および取り消しをいたします。なお、事業開始後の変更については、「参加店舗一覧」等の印刷物の修正はできません。店舗側にてお客様へのご対応をお願い致します。