お薦め
条件指定検索
カテゴリー
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
  • 2022年5月
           
  • 2022年6月
         
       
  • 2022年7月
             
               
  • 2022年8月
     
         
  • 2022年9月
           
     
  • 2022年10月
               
             
  • 2022年11月
       
         
  • 2022年12月
           
  • 2023年1月
           
  • 2023年2月
         
           
  • 2023年3月
         
     
  • 2023年4月
               
               
びじゅつにまつわる5つのはなしーいつもそこにあるー

美術にまつわる5つの話ーいつもそこにあるー

 (音楽・美術系)

美術作品を生み出す芸術家は日常の刹那に立ち現れる様々な想いを託して作品を制作します。本展は当館が、いまみなさまに届けたい「美術にまつわる5つの話」を紹介するものです。

  • フランソワ・ペリエ〈聖家族の船出〉17世紀

    フランソワ・ペリエ〈聖家族の船出〉17世紀

  • 長谷川潾二郎〈水仙〉年代不詳、岡崎市美術博物館蔵

    長谷川潾二郎〈水仙〉年代不詳、岡崎市美術博物館蔵

  • 五木田智夫〈SecretAgent〉2021年 ©Tomoo Gokita Courtesy of Taka Ishii Gallery Photo by Kenji Takahashi

    五木田智夫〈SecretAgent〉2021年 ©Tomoo Gokita Courtesy of Taka Ishii Gallery Photo by Kenji Takahashi

  • 歌川貞秀〈三州岡崎矢矧大橋勝景〉江戸時代後期

    歌川貞秀〈三州岡崎矢矧大橋勝景〉江戸時代後期

私たちの暮らし、その当たり前であった日常は、いまや絶えず変化が求められています。その過程で、私たちは意識することのなかった新しい発見をすることや、考えなかったことをふと考えたりします。
美術作品を生み出す芸術家は日常の刹那に立ち現れる様々な想いを託して作品を制作します。暮らしの中にある違和感を見出すこと、目に見えないものを想像すること。芸術家はそうした気付きを作品として私たちに提示し、新しい発見を与えてくれます。
本展は当館が、いま改めてみなさまに届けたい「美術にまつわる5つの話」を紹介するものです。「日常」「他者」「混沌」「祈り」「風景」、それぞれのテーマを通じて、みなさまが暮らしの中で感じる新しい日常について考え、感じ取る一助となれば幸いです
  • フランソワ・ペリエ〈聖家族の船出〉17世紀
  • 長谷川潾二郎〈水仙〉年代不詳、岡崎市美術博物館蔵
  • 五木田智夫〈SecretAgent〉2021年 ©Tomoo Gokita Courtesy of Taka Ishii Gallery Photo by Kenji Takahashi
  • 歌川貞秀〈三州岡崎矢矧大橋勝景〉江戸時代後期
 
SNS ソーシャル・ネットワーキング・サービス
DATA

基本情報

開催期間2022年1月29日(土)~2022年3月13日(日)
開催時間10:00~17:00(入場は16:30まで)
開催場所岡崎市美術博物館(愛知県岡崎市高隆寺町峠1番地 岡崎中央総合公園内)
お問い合わせ 0564-28-5000
営業時間10:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日毎週月曜日 
料金一般[高校生以上] 300円/中学生以下無料
*各種障がい者手帳の交付を受けている方及びその介助者1名は無料(各種手帳を提示)
*中学生以下の方は証明書をご提示いただく場合がございます。
アクセスバス/名鉄東岡崎駅北口バス乗り場2番から「中央総合公園」行き乗車、「美術博物館」下車、徒歩5分
お車/東名高速道路「岡崎インター」から約10分
駐車場無料駐車場あり(860台)
ウェブサイト 美術にまつわる5つの話ーいつもそこにあるー
資料
MAP

周辺観光情報

岡崎イチオシ情報

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する