• 2019年6月
               
               
  • 2019年7月
     
         
  • 2019年8月
           
  • 2019年9月
             
  • 2019年10月
       
       
  • 2019年11月
             
  • 2019年12月
           
  • 2020年1月
         
     
  • 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
新パネル制覇!東海オンエア聖地巡り【徳川オンエア武将隊編】

新パネル制覇!東海オンエア聖地巡り【徳川オンエア武将隊編】

1日で新パネルを制覇する方法!

設置前から大反響だった東海オンエア等身大パネル第二弾「徳川オンエア武将隊」を最も効率よく回る方法を紹介します。
2019年7月7日(日)まで限定ですが、道の駅「藤川宿」には等身大パネル第一弾「カラースーツver」が集合中。まだ見てない方はここまで足を延ばしてください。
バス1日乗り放題を前提にしていますが、車でも同じコースを回れます。

岡崎市内での運賃合計は、バス2,040円、電車360円ですが、バスは1,000円で1日乗り放題の「1Dayフリー切符」がおススメ。

【1Dayフリー切符注意事項】
※ 名鉄観光サービスのカウンターで希望日の券が買えます(10:00開店。名鉄東岡崎駅にもあります。※水曜定休)
※ 3日以上前にウェブでの申し込みで10:00以前でも東岡崎駅の名鉄バス窓口で受け取れます。
※ 関連情報へのリンクはページ最下部をご覧ください。

おすすめの季節
春 夏 秋 冬
日帰り
START
1
  • 名鉄東岡崎駅
  • 名鉄東岡崎駅
  • 名鉄東岡崎駅
  • 名鉄東岡崎駅
めいてつひがしおかざきえき

名鉄東岡崎駅

「1Dayフリー切符引換所」と「2か所のフォトスポット」がある岡崎巡りの起点!
「ピースの二乗のアイツ」の小さな石像が東岡崎駅にある観光案内所内に飾られています!また、北口から東へ抜ける通路のポスターコーナーにこっそりと「僕のパネル探してます」ポスターが張られています!ぜひ両方で記念撮影を!
名鉄バス1Dayフリー切符を購入した方は、北口東側にある名鉄バス窓口もしくは地下改札すぐ北の名鉄観光サービス窓口で引き換えてください。
名鉄東岡崎駅北口バスターミナルから路線番号1「奥殿陣屋」行乗車、「奥殿陣屋」下車。
乗車時間約35分。大人550円、子ども280円。
2
  • 奥殿陣屋
  • 奥殿陣屋
  • 奥殿陣屋
  • 奥殿陣屋
  • 奥殿陣屋
  • 奥殿陣屋
  • 奥殿陣屋
  • 奥殿陣屋
  • 奥殿陣屋
  • 奥殿陣屋
おくとのじんや

奥殿陣屋

岡崎市民より東海オンエアファンの方が認知度が高いかも。
てつやパネル即日盗難により抜群に知名度を上げた岡崎の北の果て。今でも語り草です。
「てつやパネル(兄)」「てつやパネル(弟)」「本多・りょう・忠勝」と、唯一計3台のパネルが置かれた施設です。

バラやヒマワリなど季節ごとに様々な花が咲き誇り、抹茶やぜんざいといった甘味の他、地産食材を使った定食、岡崎ならではの土産など、いろんな楽しみ方がある岡崎自慢の施設です。
兄が沈んでいると噂された溜池も見ていってください。
名鉄バス「奥殿陣屋」から路線番号1「JR岡崎駅」行乗車、「大樹寺」下車。下車後徒歩3分。
乗車時間約25分。大人410円、子ども210円。
3
  • 大樹寺
  • 大樹寺
  • 大樹寺
  • 大樹寺
  • 大樹寺
  • 大樹寺
  • 大樹寺
  • 大樹寺
  • 大樹寺
  • 大樹寺
だいじゅじ

大樹寺

徳川家康が再起を誓った日本唯一の名前のお寺
お寺の名前って、同じものが日本全国にあるのですが、「大樹寺」という名前のお寺は日本でここだけなんです。徳川将軍家の菩提寺で特別扱いってことですね。
徳川家の前身「松平家」代々の墓や歴代徳川将軍の等身大の位牌など、本物の宝物が眠る非常に貴重なお寺です。
岡崎市は、こんな由緒正しい施設に、非常に破天荒なキャラの融合体である「井伊・しばゆー・直政」を派兵。
大丈夫か?
名鉄バス「大樹寺」から路線番号1~8、16の「JR岡崎駅」行もしくは「名鉄東岡崎駅」行乗車、「殿橋」下車。下車後徒歩5分。
乗車時間約12分。大人190円、子ども100円。
4
  • 岡崎公園
  • 岡崎公園
  • 岡崎公園
  • 岡崎公園
  • 岡崎公園
  • 岡崎公園
  • 岡崎公園
  • 岡崎公園
  • 岡崎公園
  • 岡崎公園
おかざきこうえん

岡崎公園

徳川家康の生誕地であり、東海オンエアの聖地でもある観光施設。
徳川家による天下統一の起点という絶大な歴史的価値を持ちながら、東海オンエアが多数のロケやイベントで使用したという、新旧の要素を併せ持つ岡崎の一大聖地です。
天下人「徳川・てつや・家康」は、公園内にある岡崎城天守閣の最上階から岡崎を見下ろしておられます。

窓枠しか映ってない写真だけで岡崎城ってわかる東海オンエアファンがあまりにも多く、観光伝道師の実力を再認識した場所でもあります。
ちなみに甲冑は岡崎公園にいる武将隊から拝借しました。ここに来ればメンバーの着た甲冑を生で見ることができます。
※常駐する武将は日替わりです。お目当てがいなくてもご容赦ください。
岡崎公園から西へ徒歩10分。
5
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • カクキュー八丁味噌の郷
  • カクキュー八丁味噌の郷
かくきゅーはっちょうみそのさと

カクキュー八丁味噌の郷

岡崎観光伝道師のカラースーツ写真を撮影した、岡崎のアイデンティティ。
「ザ・岡崎観光伝道師」とも言えるカラースーツのメンバー写真を撮影した、岡崎発祥のご当地調味料「八丁味噌」の蔵元です。
巨大パフェ動画のロケを行ったほか、メンバーが大好きなサツマイモとクリームチーズのコロッケも売っています。フードコートでのグルメや味噌蔵見学、土産屋など、岡崎の文化を堪能するならイチオシのスポットです。

「酒井・ゆめまる・忠次」は、そんなところで刀をラケットに見立て、笑顔で素振り中。
名鉄バス「矢作橋」から路線番号54~56「JR西岡崎駅」もしくは「坂戸」行乗車、「牧内」下車。下車後徒歩5分。
乗車時間約15分。大人240円、子ども120円。
6
  • 石工団地
  • 石工団地
  • 石工団地
  • 石工団地
  • 石工団地
  • 石工団地
  • 石工団地
  • 石工団地
  • 石工団地
  • 石工団地
せっこうだんち

石工団地

「岡崎で一番高いもの」があるカオス空間。
石工が集まった職人の町。墓石から石造、置物、地球儀、サッカーボール、動物など、石細工が雑多に溢れかえっています。
東海オンエアが「岡崎で一番高価もの」を探し、3億5千万円の超巨大石像に行きついた街です。
「榊原・としみつ・康政」がいる石工団地神社は、社殿まで石造りの非常に珍しい神社です。

「盗難防止のチェーンはどこに巻いたらいいですか?」「鳥居でいいんじゃない?」
え?いいの?
「JR西岡崎駅」から豊橋方面普通に乗車、「JR岡崎駅」下車。
乗車時間4分(一駅)。大人190円、子ども100円。
※1Dayフリー切符では電車には乗れませんのでご注意ください。

JR岡崎駅(東口)で名鉄バスに乗り換え。
名鉄バス「JR岡崎駅」から路線番号11、12「名鉄東岡崎駅」行もしくは「福岡町」行乗車、「南若松」下車。下車後徒歩5分。
乗車時間約5分。大人180円、子ども90円。
7
  • 太田商店らんパーク
  • 太田商店らんパーク
  • 太田商店らんパーク
  • 太田商店らんパーク
  • 太田商店らんパーク
  • 太田商店らんパーク
  • 太田商店らんパーク
  • 太田商店らんパーク
  • 太田商店らんパーク
  • 太田商店らんパーク
おおたしょうてんらんぱーく

太田商店らんパーク

卵かけごはんといえば虫眼鏡。
岡崎の地鶏「岡崎おうはん」と、その卵「ランニングエッグ」の直売所です。お持ち帰り商品の他、併設のカフェではこの二つを使った珠玉のグルメが味わえます。特にたま姫ソフトクリームは至高。卵かけごはんやワッフルサンドなどメニューも豊富で、何を食べようか迷うくらいです。

卵につられた「虫姫」がふらふらと参上。腹を空かせるために素振りをしています。
※ 彼女で卵を割らないでください。
名鉄バス「南若松」から「名鉄東岡崎駅」行乗車、「JR岡崎駅」下車。
乗車時間約5分。大人180円、子ども90円。

下車後、路線番号35、36の「名鉄東岡崎駅」もしくは「市民病院」行に乗り換え、「美合駅」下車。
乗車時間約20分。大人290円、子ども150円。

下車後、名鉄電車に乗り換え。
名鉄電車「美合」から各停「伊奈」行き乗車、「藤川」下車。
乗車時間約3分。大人170円。こども90円。
※1Dayフリー切符では電車には乗れませんのでご注意ください。
8
  • 道の駅「藤川宿」
  • 道の駅「藤川宿」
  • 道の駅「藤川宿」
  • 道の駅「藤川宿」
  • 道の駅「藤川宿」
  • 道の駅「藤川宿」
  • 道の駅「藤川宿」
  • 道の駅「藤川宿」
  • 道の駅「藤川宿」
  • 道の駅「藤川宿」
みちのえき「ふじかわしゅく」

道の駅「藤川宿」

等身大パネル第一弾「カラースーツver」が期間限定で勢ぞろい!
岡崎市唯一の道の駅で、産直や岡崎土産の他、この地域特産のむらさき麦を使ったグルメが鉄板。七夕にちなんで願いを書いた短冊を等身大パネルに括り付けるキャンペーンもやっています。
岡崎の東部に広がるナイトサファリ「額田地区」の玄関口でもあり、特に6月はホタル観賞がおすすめです。車で来られた人はそのままホタルの里まで行ってみましょう。

※ 土日、祝日のホタル観賞はたいへん込み合います。平日のお越しをお勧めいたします。
※ パネルが集合しているのは2019年7月7日(日)の七夕までです。
GOAL
MAP

コースマップ