東京国立博物館「運慶展」に滝山寺の聖観音菩薩像が出展されます!

東京国立博物館「運慶展」に滝山寺の聖観音菩薩像が出展!!

日本でもっとも著名な仏師「運慶」。その作と言われている仏像は一般的に31体あるといわれていますが、そのうち22体が一堂に集結する企画展が東京国立博物館で開催されます。滝山寺所蔵の重要文化財「聖観音菩薩像」も、その企画展に出展します。

東京国立博物館「運慶展」

開催期間/2017年9月26日(火)~11月26日(日)
会場/東京国立博物館 平成館(〒110-8712 東京都台東区上野公園13-9)
観覧料/一般1,600円、大学生1,200円、高校生900円、中学生以下無料

滝山寺の重要文化財「聖観音菩薩像」

日本史上最高と言われる仏師「運慶」作の聖観音菩薩像が、岡崎市の滝山寺で拝観できます。
拝観料はなんと300円!気軽に重要文化財がみられる穴場スポットです!
企画展が始まる前にぜひ一度ご覧ください!

※ 企画展中は滝山寺では拝観できなくなりますので、ご注意ください。