内藤ルネ発「カワイイ」に出会える街オカザキ!

「Roots of Kawaii」と言われる内藤ルネの生誕地

カワイイ文化の生みの親と称される故・内藤ルネ。その生まれ故郷はなんとこの岡崎なんです!2018年、内藤ルネは生誕85年、デビュー65周年、没後10年を迎えるこの年、岡崎では「カワイイに出会える街」をキーワードに、市内各所で内藤ルネとのコラボを開催!自治体とのタイアップは岡崎市が初めてです!
ルネが描き続けた「Kawaii」の世界に触れることができるスポットへ、ぜひお出かけください!
岡崎市内各所にポートがあるサイクルシェアに、ついに内藤ルネデザインの自転車がが配備されました!
ルネパンダとルネガール、それぞれ1台づつあります。乗れたらラッキー!
独占はせず、譲り合ってご利用ください。

サイクルシェアについて

アプリやICカードの事前登録が必要ですが、15分50円(連続12時間以内は上限1,000円)で電動自転車が借りられます。返却はどのステーションでもOK。予めカードを登録しておくと超便利です。
アプリからステーション情報を確認すると停泊中の自転車が確認できます。予約もできるので、ルネ号が停泊しているステーションを見つけたらぜひ予約してください。
※使用中の自転車は表示されません。どれだけ探してもなかった場合は使用中と思ってください。
カワイイ文化のルーツを作ったといわれる岡崎出身のアーティスト!
岡崎出身のマルチクリエイター「内藤ルネ」は、その独特な感性と多彩な才能で、今や世界中に広がる日本独自の「Kawaii」文化の原型を作ったアーティストです。昭和30~40年代にかけて、少女誌「ジュニアそれいゆ」の表紙を務め大ブレイクしました。その後も、学年誌・少女誌の「りぼん」や「少女クラブ」などの雑誌の付録を手掛けるなど、日本の少女文化をリードし続けました。
2007年にこの世を去った後も、飛行機へのラッピングや展覧会の開催など多方面に展開。内藤ルネのかわいいコンテンツは色あせず、特に女性に愛され続けています。2018年1月にはNHKで特番を組まれるなど再ブレイクしています。
2020年3月18日(水)に東岡崎駅北口のロータリーへ設置しました!岡崎にお越しの際は是非ご覧ください!

「ルネふた」マンホールカード(紫)

道の駅「藤川宿」で配布しています!

「ルネふた」マンホールカード(ピンク)

岡崎市観光協会籠田案内所で配布しています!

岡崎公園
大手門前広告塔に巨大ルネ登場

2018年7月11日(水)~。
グッズ販売もあります!

奥殿陣屋
オリジナルフォトスポット設置

2018年7月11日(水)~。
傘を差したルネガールと一緒に撮影しよう!

南公園
乗り物ラッピング装飾

2018年7月11日(水)~。
”カワイイ”ラッピングの観覧車やメリーゴーランドが登場!

道の駅「藤川宿」
パネル展示、フォトスポット設置

2018年7月11日(水)~。
作品紹介やグッズ販売もあり!

FMおかざき
ルネガール特大ビルボード設置

2018年7月23日~。
フォトスポットの他、番組内で“ルネ大好きメッセージ”も募集!
商品や価格は店舗によって異なります。詳しくは各店舗へお問い合わせください。