道の駅「藤川宿」 施設案内

家康公のふるさと「岡崎」を積極的に発信し、地域の賑わいと交流を創出する拠点です。

当駅は、徳川家康公生誕の地、そして江戸幕府の礎を築いた三河武士発祥の地である岡崎市の東の玄関口に位置する、国道1号沿いの道の駅です。古くは、東海道五十三次藤川宿として栄えたこの場所で、行き交う人々に新鮮な地元野菜の直売や軽食を提供するとともに、歴史を重ねた岡崎の観光や特産品を発信し、現代の賑わいと交流を創出していきます。
また、当駅には国道1号を利用するドライバーの様々なニーズに対応するため、24時間営業のコンビニエンスストアを設置するほか、藤川の特産品であるむらさき麦を使った当駅オリジナルのメニューや商品も用意しますので、是非お立ち寄りください。
駅内施設一覧

きらり岡崎コーナー

きらり岡崎コーナーでは、「家康公のふるさと、"岡崎"のすべてが分かる道の駅」とのキャッチフレーズのもと、岡崎の観光スポットのほか、特産品の展示やそれらを扱う市内の名店などを積極的にPRし、市内各所へ足を運んでもらうきっかけを提供します。
また、きらり岡崎コーナーの案内カウンターでは、道の駅を訪れた方々を温かくおもてなしするコンシェルジュ(案内スタッフ)が、道の駅内の案内はもちろん、岡崎の観光スポットや特産品を紹介します。

産直コーナー

産直コーナーでは、地元で生産された新鮮かつ安全・安心な農林産物(野菜、果物、精肉、卵、加工品など)を提供します。生産者と消費者のふれあいや交流による地産地消はもちろん、道の駅として、岡崎ならではの野菜や果物などを全国に発信します。

軽食コーナー

軽食コーナーでは、産直コーナーで取り扱う季節の新鮮野菜や、地元特産品のむらさき麦を使用した特色あるメニューを提供します。また、駅内には八丁味噌を使用した五平餅「開運 家康御幣」などの新たな岡崎名物を販売するテイクアウトコーナーも設置します。

ミニストップ

ミニストップでは、日用品の他、岡崎の特産品も販売しており、24時間お土産を買うことができます。 また、広い駐車場も24時間開放しているため、ドライブの途中にもお気軽にお立ち寄りください。

その他施設内容

  • 駐車場/正面駐車場102台(大型車21台・小型車78台・身障者3台)、第2駐車場93台(小型車)
  • トイレ/多目的トイレ1器、男15器(大5器・小10器)、女14器
  • 情報提供施設/情報提供用モニター3基(昼間施設内用2基・夜間外用1基)
  • 防災用施設/防災トイレ6器、非常用発電機1基(駐車場・トイレ・情報提供装置用:タンク容量72時間)
  • 電気自動車充電器/急速充電器1基、普通充電器1基。

電車でお越しの場合

名鉄藤川駅徒歩1分。

お車でお越しの場合

名鉄藤川駅北側、国道1号沿い。東名高速道路岡崎ICから15分、新東名岡崎東ICから20分
道の駅藤川宿ではイベントスペースの貸し出しをしています。詳しくは応募要項をご確認いただき、ご希望の方は誓約書と出店申込書、その他要項記載の必要書類をご提出ください。
また、空き状況の確認や必要事項のヒアリングのため、申し込み前に必ずお電話にてご相談ください。
 
問い合わせ先/道の駅藤川宿(TEL:0564‐66‐6031)