五万石藤まつり

桜の次は藤!岡崎の二大花まつり

2016年に市の花に認定された桜と並び、それ以前から市の花として岡崎市のイメージアップに寄与してきた花。それが「藤」です。五万石藤と言われるそれは、桜に負けず劣らず見ごたえのある景観を見せてくれます。桜の次は藤!岡崎市の二大花まつりの一角をお楽しみください。

期間/2018年4月21日(土)~5月6日(日)
会場/岡崎公園内
岡崎公園南側の乙川堤防沿い(康生町)に、1,300平方メートルの藤棚があり、花房が長く、見事な紫色の花が広がります。 藤は「岡崎市の花」でもあり、その甘い香に毎年多くの人が訪れます。
  • 岡崎城の前にも藤があります。

    岡崎城の前にも藤があります。

  • 下から見上げると岡崎城と藤のコントラストが楽しめますよ!

    下から見上げると岡崎城と藤のコントラストが楽しめますよ!

  • 家康館前にも藤があります。

    家康館前にも藤があります。

  • 徳王神社の藤です。

    徳王神社の藤です。

  • 徳王神社も藤まつりを開催!

    徳王神社も藤まつりを開催!

  • 徳王神社は「東海道一の長藤」と言われています。

    徳王神社は「東海道一の長藤」と言われています。

  • おかざき世界子ども美術博物館も藤スポットの一つ。

    おかざき世界子ども美術博物館も藤スポットの一つ。

  • おかざき世界子ども美術博物館の正門アーチが藤でできています。

    おかざき世界子ども美術博物館の正門アーチが藤でできています。

  • 東公園動物園の竜城藤。ゾウ舎の前にあります。

    東公園動物園の竜城藤。ゾウ舎の前にあります。

  • 恐竜モニュメントとのコラボも楽しめますよ!

    恐竜モニュメントとのコラボも楽しめますよ!

1 岡崎城・二の丸能楽堂前

岡崎公園内には、堤防沿いの藤棚以外にも藤スポットが2か所あります。一つは岡崎城前、もう一つは二の丸能楽堂前です。それぞれ、お城や本多忠勝像などとのコラボが見られますよ。

2 徳王神社

神社の境内に大きな藤棚があり、毎年4月末から5月頭にかけて見事な藤を咲かせます。赤い鳥居とのコントラストは見ものです!

3 おかざき世界子ども美術博物館

正門のアーチが実は藤棚になっています。下から見ても花房はあまり見えませんが、少し離れるとアーチに藤の花が咲いている様子がわかります。

4 東公園動物園

ゾウ舎の前にベンチが設置された藤棚があります。ゾウのふじ子と藤棚のコラボは必見!
ゴールデンウィークと重なる藤の見ごろ。市内では藤まつり関連イベントや同時期に開催するイベントが盛りだくさん!家族で楽しめるイベントがそろってますよ~!

将棋まつり

棋界のトップスターが集結する「五万石藤まつり将棋まつり」!

こどもまつり

竹馬、缶げた、こま遊び、いかだなど、伝統遊びや創作を中心に親子で楽しめるコーナーを多数用意しています。
親子で1日遊び倒してください!

ファミリーフェスタin中総

ステージやゲームなど、小さなお子様からお父さんお母さんまでみんなで楽しめるイベントが盛りだくさんです!

ゴールデンウィークわくわくフェスタ

交通安全クイズやみなどんのイベントもあるよ。
5月3日はメインイベント「南公園こどもまつり」を行います!!
 
鳥川ホタルまつりをご紹介!
5月末から6月下旬にかけて、岡崎市はホタルのシーズンを迎えます。
秘境の名水第一位に輝いた鳥川の湧水群。その清流に育まれたホタルたちを見に来てみませんか?

車で来る場合

東名高速道路岡崎インターチェンジより名古屋方面へ3Km(国道1号線沿い)
※カーナビをセットする場合は、住所:愛知県岡崎市康生町561
電話番号0564-24-2204(三河武士のやかた家康館)
 
  • 駐車場について
岡崎公園の有料駐車場のほか、臨時駐車場として明神橋下テニスコートが利用できます(150台)。
臨時駐車場開放期間/2018年4月21日(土)~5月6日(日)9:00~18:00
 

電車で来る場合

  • 大阪方面からは、JR東海道新幹線名古屋駅→名鉄名古屋本線→東岡崎駅下車→徒歩15分
  • 東京方面からは、JR東海道新幹線豊橋駅→名鉄名古屋本線→東岡崎駅下車→徒歩15分
  • 豊田・瀬戸方面からは、愛知環状鉄道→中岡崎駅下車→徒歩10分