• 2020年2月
               
  • 2020年3月
           
  • 2020年4月
         
       
  • 2020年5月
             
               
  • 2020年6月
     
           
  • 2020年7月
         
     
  • 2020年8月
               
             
  • 2020年9月
       
         
  • 2020年10月
           
  • 2020年11月
             
  • 2020年12月
       
       
  • 2021年1月
             
               
岡崎開運スポットめぐりツアー

岡崎開運スポットめぐりツアー

病気平癒・開運成就の貞寿寺、五穀豊穣・商売繁盛の永泉禅寺、恋愛運・金運・仕事運・出世運の龍城神社、六所神社、伊賀八幡宮、徳川家康公出生の岡崎城など見学する、天下を取った家康公の出世パワーにあやかる開運コースです!【予約は最下部リンクから!】

【バスツアー情報】
岡崎歴史かたり人が同行して、岡崎市内の開運スポットを巡る4日間限定バスツアーを開催いたします。
予約は最下部リンクから!

開催日/2020年1月13日(月祝)・19日(日)・25日(土)・26日(日)
旅行代金/事前予約一律3,500円(昼食代、お抹茶代、お土産代込)
予約申込/三重交通(株)観光販売システム営業部(☎052◆253◆6324)
集合場所/名鉄東岡崎駅南ロータリー

おすすめの季節
春 夏 秋 冬
日帰り
START
1
  • 徳川家康公像
  • 徳川家康公像
  • 徳川家康公像
  • 徳川家康公像
  • 徳川家康公像
  • 徳川家康公像
  • 徳川家康公像
  • 徳川家康公像
  • 徳川家康公像
とくがわいえやすこうぞう

徳川家康公像

日本最大級の銅像
現在再開発中の名鉄東岡崎駅北東街区の駅と商業施設を繋ぐペデストリアンデッキ上に徳川家康公の像を設置。2019年11月に公開された日本最大級の騎馬像で、家康公が松平から徳川に改姓した25歳当時の姿をしています。
岡崎の玄関口にできた新しい岡崎の象徴です。お越しの際はぜひご覧ください。

■ホテル「グランドイン東岡崎」と商業施設「OTOリバーサイドテラス」がペデストリアンデッキから直通です。併せてご利用ください。
2
  • 六所神社
  • 六所神社
  • 六所神社
  • 六所神社
  • 六所神社
  • 六所神社
  • 六所神社
  • 六所神社
  • 六所神社
  • 六所神社
ろくしょじんじゃ

六所神社

松平家・徳川家の崇敬篤い、安産のパワースポット。
松平家の産土神として松平家・徳川家の崇敬が篤く、現在も「安産の神様」として信仰されている神社です。
徳川家康公誕生の際には、松平氏の産土神としての拝礼があったと言われています。
5万石以上の大名だけが上ることを許されたという石段をあがると、極彩色の楼門、その奥に社殿が現れます。
華麗な彫刻や彩色はいずれも江戸時代のものです。昭和51年(1976)に日光東照宮と同じ手法によって修復工事が行われ、建立当時の美しさを再現しました。
また、本殿・幣殿・拝殿・楼門・神供所は国の重要文化財に指定されています。
元旦限定で、いい初夢が見られるという「宝船図」が手に入るほか、宝くじなどの金運をあげるという「宝袋」など、開運のパワースポットでもあります。

連続テレビ小説「純情きらり」ロケ地で、有森桜子がいじめっ子の高島キヨシと決闘した神社です。
3
  • 松應寺
  • 松應寺
  • 松應寺
  • 松應寺
  • 松應寺
  • 松應寺
  • 松應寺
  • 松應寺
  • 松應寺
  • 松應寺
しょうおうじ

松應寺

古きよき昭和の町並み
天文18年(1549)3月、岡崎城主松平広忠は城中で家臣に刺殺され、なきがらは能見ヶ原の月光庵に埋葬されました。同年11月、家康は今川方の人質として熱田から駿府へおもむく途中、月光庵に参り、その墓上に小松を植え、松平一族の繁栄を祈願しました。
永禄3年(1560)家康は桶狭間の合戦後、岡崎城主となり、非業の死を遂げた父の菩提のため、月光庵の地に寺を建立しました。
家康は手植えの松が緑深く伸長したことと、人質の身であった自分が城主として再び三河の地に帰れたことを喜び「我が祈念に応ずる松なり」として寺号を松應寺と名付けました。

松應寺の境内は、昭和の時代まで花街として栄えていましたが、近年はほとんどが空き家となっていました。そんな中、かつての賑わいを取り戻そうと松應寺横丁街づくり協議会が発足し活性化を開始。いろんなお店ができてきており、古きよき昭和の雰囲気を感じられる、有数の名所となっています。
特に地元の人が不定期に開催する「にぎわい市」はかつての花町を髣髴とさせるような活気です。
また、境内には珍しい早咲きの白い藤が咲きます。ソメイヨシノが終わるころに開花し、4月いっぱい楽しめます。
4
  • 貞寿寺
  • 貞寿寺
  • 貞寿寺
  • 貞寿寺
  • 貞寿寺
  • 貞寿寺
ていじゅじ

貞寿寺

重軽(おもかる)さまを持ち上げて
真言宗の不動明王尊を本尊とするお寺です。
弘法堂には、寺宝「歳弘法さま」という空海上人の誕生から六十二歳までのご尊像が一歳刻みで祀られており、自分と同じ歳のご尊像に願うと成就するといわれています。
他にも、霊石「重軽さま」をお参りの前後に持ち上げ、後のほうが軽く感じると願いがかなうとされています。
5
  • 永泉禅寺
  • 永泉禅寺
  • 永泉禅寺
  • 永泉禅寺
  • 永泉禅寺
  • 永泉禅寺
  • 永泉禅寺
  • 永泉禅寺
えいせんぜんじ

永泉禅寺

開運の「油掛大黒天」
1674年に萬松寺の青龍和尚が殿堂を建立し開山祖となりました。
以来、萬松寺の末寺となり、元々の真言宗から曹洞宗に改宗します。
木像大日如来坐像を本尊とする本堂は1715年に再建されたものです。
境内には、開運の福神として全国的に尊信を集めている「油掛大黒天」が祀られています。
6
  • 大正庵釜春本店
  • 大正庵釜春本店
  • 大正庵釜春本店
  • 大正庵釜春本店
  • 大正庵釜春本店
  • 大正庵釜春本店
  • 大正庵釜春本店
  • 大正庵釜春本店
  • 大正庵釜春本店
たいしょうあんかまはるほんてん

大正庵釜春本店

名代釜揚げうどんは大正庵釜春が元祖です。
釜揚げうどんの元祖として有名な老舗店。
もちもちとした麺は特注の粉で作る手打ち麺で、こだわりのつゆは門外不出の味です。
特注の桶に入った釜揚げうどんや、地元の八丁味噌を使ったみそ煮込みうどんは有名人にもファンがいるほどの人気ぶり。
四季折々に大正庵釜春本店特製手打ちうどんのコシを歯ごたえで味わい、艶をのどごしで味わい、秘伝のつゆの旨味を舌でご堪能下さい。
7
  • 伊賀八幡宮
  • 伊賀八幡宮
  • 伊賀八幡宮
  • 伊賀八幡宮
  • 伊賀八幡宮
  • 伊賀八幡宮
  • 伊賀八幡宮
  • 伊賀八幡宮
  • 伊賀八幡宮
  • 伊賀八幡宮
いがはちまんぐう

伊賀八幡宮

家康公も必勝祈願した岡崎随一のパワースポット
松平家(徳川家の祖)の4代親忠は、文明2年(1470)に氏神として伊賀八幡宮を勧請し、松平家の守護神として創建されました。
5年後に氏寺(菩提寺)として創建の大樹寺と共に、江戸時代にわたっても将軍家の厚い崇敬をうけました。
家康も、大きな合戦の時には必ず参詣したといわれ、徳川家の武運長久・子孫繁栄の守護神とされています。
のちに3代将軍家光が境内整備し、家康公(東照大権現)を祀りました。
本殿・隨神門・神橋など、ほとんどが国の重要文化財です。
岡崎春の風物詩家康行列の出発地で、家康公の戦勝祈願に習って出陣式が行われます。
葵御紋のお守りは必勝祈願アイテムとして要チェック。
7月にははすの花も開花し、撮影スポットとしても人気です。

毎年1月の大寒の日に、28mはなれた場所から矢を放ち檜の的板のわれ具合によってその年の豊凶を占う「武者的神事」が行われ、その結果に毎年多くの観衆が関心を寄せています。
占いは「矢が的に当たる」「当たるが割れない」「2つに割れる」「3つ以上に割れる」の4段階で判定されます。
8
  • 茶室 葵松庵・城南亭
  • 茶室 葵松庵・城南亭
  • 茶室 葵松庵・城南亭
  • 茶室 葵松庵・城南亭
  • 茶室 葵松庵・城南亭
  • 茶室 葵松庵・城南亭
  • 茶室 葵松庵・城南亭
  • 茶室 葵松庵・城南亭
  • 茶室 葵松庵・城南亭
  • 茶室 葵松庵・城南亭
ちゃしつ きしょうあん・じょうなんてい

茶室 葵松庵・城南亭

四季折々に表情を変える岡崎公園の景色と日本庭園を見ながらの一服を堪能できる葵松庵・城南亭。
広々とした和室の城南亭をはじめ、本格的なお茶会も行える葵松庵では、日常と離れた静けさを感じられます。
また、茶会をはじめとした各種集会・会議・教室も行える和を活かした施設となっています。
土日のみ15食限定で抹茶スイーツ、開運「家康ロール」を召し上がることができます。
9
  • 龍城神社
  • 龍城神社
  • 龍城神社
  • 龍城神社
  • 龍城神社
  • 龍城神社
  • 龍城神社
  • 龍城神社
  • 龍城神社
  • 龍城神社
たつきじんじゃ

龍城神社

昇龍伝説の残るパワースポットです!
岡崎城の隣に鎮座する神社です。
家康公生誕の朝、城楼上に雲を呼び風を招く金の龍が現れ、昇天したという伝説が残るパワースポットです。
龍の井は、龍神があわられこの井戸の水が噴出し龍神に注いだと伝えられており、出世、開運、安産、厄除けのご加護があります。
正月には江戸城の習慣だったうさぎ汁が参拝客に無料で振舞われます。
初宮参りや七五三にぜひお立ち寄りください。
10
  • 岡崎城
  • 岡崎城
  • 岡崎城
  • 岡崎城
  • 岡崎城
  • 岡崎城
  • 岡崎城
  • 岡崎城
  • 岡崎城
  • 岡崎城
おかざきじょう

岡崎城

天下を取った家康公の出世パワーにあやかる!
岡崎城1階にて「礎石」を見学!
岡崎城は徳川家康が生まれた城として有名です。
1959年には天守が3層5階建てに復興され、2006年には日本100名城に選定されました。
城内は各階ごとにテーマを分けた歴史資料館になっており、展示物やジオラマシアターなどで岡崎城の歴史を紹介しています。5階の展望室からは岡崎市内が一望でき、顔出しパネルで記念撮影もできます。
GOAL
MAP

コースマップ