赤備えの猛将、井伊直政!

『井伊の赤備え』具足・旗指物・鎧・鞍・馬の鞭まで全て赤一色のド派手な舞台。それを率いる直政の戦闘スタイルはもっと派手でした。本多忠勝は軽装備でも生涯一度も負傷しなかったのに対し、直政は重い鎧を着ていながら生傷が絶えなかったという。とにかく、直政自ら争って突進してくるという命知らずでした。
関ヶ原の戦いでは家康の四男・松平忠吉も参戦していた。忠吉は直政の娘婿にあたる。忠吉に殊勲を挙げさせようと先鋒を抜け駆けしたと言われています。
姓名/井伊直政(いい なおまさ)
生年/1561年
出身地/静岡県浜松市
幼名/万千代