岡崎城

~お知らせ~
【歴まちカード】
・2022年6月1日(水)から「龍城神社」で配布中
___________________________
岡崎城は、徳川家康公が生まれた、神君出生の城です。
龍にまつわる伝説も多く、別名 龍ヶ城とも呼ばれ、竹千代(のちの家康公)が誕生した折には、城の上に黒雲が渦巻き、黄金の龍が現れたと伝えられています。

1959年に再建された3層5階の復興天守は、岡崎市のシンボルとして市民に愛され親しまれています。
いにしえより、東海道を舟運による交通の要衝として栄え、「五万石でも岡崎様は お城下まで舟が着く」と歌われた岡崎城の発展や城下町の繁栄と歴史文化、伝統産業などを紹介します。
岡崎城はその歴史的価値から、2006年に「日本100名城」に選定されました。

【お願い】
ご来館される際は、マスクの着用・手指の消毒・ソーシャルディスタンスの確保など新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いいたします。

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する