男川やなさんで、蕎麦打ち体験してきました☆(鮎つかみも)

男川やなさんで、蕎麦打ち体験してきました☆(鮎つかみも)

皆さん、こんにちは♪

後藤弓依です。

最近、朝夕が冷え込んできましたが、体調は崩されておりませんか?

私たち二人は、いつも通り元気に活動をしております♡

今回は、男川やなさんに訪れました!

1-img_2180

自然いっぱいな額田にあります☆

2-img_2212

笑顔がキュートな優しい女将さんです♡

3-img_2590

今回は蕎麦打ち体験をさせて頂きました!

4-img_2184

本格的な蕎麦道場・・・

一体、どのように始まるのでしょうか・・・

5-img_2216

エプロンを付けて、準備完了☆

女将さんが説明して下さいます。

6-img_2228

額田で育てられたそば粉を使います♪

そば粉が8割、小麦粉が2割でした。

7-img_2241

水を少しずつ足しながら、全体に混ざるようにコネコネ・・

8-img_2266

だんだん粉っぽさが少なくなり、まとまってきました。

9-img_2295

そして、完成形がこちら!!

2人とも楽しそうです♪

10-img_2330

使った後は、しっかりお掃除!

次の方が使われる時のために、念入りに綺麗にします☆

11-img_2346

丸めた後、上からサラサラッと・・・

ということは!!

13-img_2368

そうです、伸ばす作業に突入しました♡

全身を使って薄く伸ばしていきます。

一生懸命愛情込めていたら、だんだん愛着が湧いてきました♪

(まさか翌日、筋肉痛になるとは思っていませんでした♡)

14-img_2431

沙耶佳ちゃんも頑張っています!!

薄くなるにつれて破れやすくなるので、慎重に扱います。

15-img_2441

次は、切る作業!見た目を左右する大事な工程です。

包丁をあまり動かさないように、少し動かすだけで綺麗に切れていきます☆

慣れるまでが難しかったです・・

16-img_2461

細く切れているのか、もしかしたら全部繋がっているのではないかと不安に思いながらも、自分を信じてやりきりました!

17-img_2472

すぐに頂くものと、お持ち帰りのものを分けました。

沙耶佳ちゃんのお蕎麦は上手に切れていますね♡

18-img_2494

そして、大きなお鍋で茹でます。

1分ほどで茹で上がりました。早い!

19-img_2487

大きなざるを使って、お蕎麦をすくいあげ!

この後、冷たいお水ですぐに冷やしました♪

20-img_2515

水気を切って、最後は盛り付け☆

21-img_2521

2人とも完成しました!!

早く食べたい!!

22-img_2537

実食。

さて、自分で作ったお蕎麦のお味は・・・

23-img_2550

「美味しい!!」

2人ともが口を揃えて、思わずこの言葉が出ちゃいました☆

他にも、女将さんのご好意で、鮎の塩焼きやフライなども頂きました。

絶品料理ばかりで、素敵な時間を過ごさせて頂きました♡

24-img_2562

お腹いっぱいになった後に、夏に出来なかった、「鮎のつかみ取り」をさせて頂きました!

25img_2569

ちょっと腰が引けてるように見えますが、簡単に鮎を掴む沙耶佳ちゃん。

26img_2576

ピクピク動く鮎を掴むことがなかなかできず、勇気を振り絞って気合を入れた私。

27-img_2587

たくさんの鮎をGET☆

とても楽しい経験をさせて頂きました。

28img_2600

1日お世話になった女将さんと最後に記念撮影☆

春夏秋冬いつでも楽しむことができる「男川やな」さんに、皆さんも遊びに行ってはいかがでしょうか?

額田の自然も一緒に堪能してみてくださいね♡