お薦め

2022年の東公園花菖蒲園の開花情報はこちらから!

 (東公園)

6月17日(金)、少し寂しくなってきました。

遠目にはまだ咲きそろっているようですが、近くで見ると、やはり花が終わったあとや葉が目立ってきました。花菖蒲に代わってアジサイが押してきています。
花菖蒲まつりの夜間照明は19日(日)までです。お見逃しなく!

6月11日(土)、まだまだお楽しみいただけます。

つぼみの代わりに花ガラを取ったあとの方が目に入るようになってきましたが、開花は二番花三番花と続き、まだまだ見ごたえあります。
私事ですが、以前株分けで配布された苗をいただいて育てておりましたところ、先ごろ開花しました!でも名前がわからない・・。白いのだった。

6月4日(土)、見ごろを迎えています!

開花品種も増え、さざ波のような景色が広がっています。
見ごろとともに人も賑わっております。どうぞ譲り合って、気持ちの良い散策や撮影をお楽しみください。

5月27日(金)、花菖蒲まつりが始まりました。

  • ライトアップは19時からです。

    ライトアップは19時からです。

  • 昼間とはまた違った雰囲気を楽しめます。

    昼間とはまた違った雰囲気を楽しめます。

  • さわやかさとは違う雰囲気もついでに・・

    さわやかさとは違う雰囲気もついでに・・

今日から6月19日(日)まで花菖蒲まつりが開催されます。いい具合に開花も進んできました!

 

5月24日(火)、花色が増えてきました。

  • 看板と提灯がまつり気分を盛り上げます。

    看板と提灯がまつり気分を盛り上げます。

  • そして作業は続くよどこまでも

    そして作業は続くよどこまでも

散策のお客様が「もうそろそろだねー」とお話をされながら通っていかれました。もうそろそろですね。
全体にはまだ少なく感じますが、遠目にも花色が増えてきているのがわかります。
また葉っぱしかないかと思うところも、よく見るとつぼみがぐいぐい空をついています。

5月17日(火)、開花はまだ少しです。

  • 早い品種は

    早い品種は

  • 一番花が咲き切りそうな勢いです。

    一番花が咲き切りそうな勢いです。

  • 次はこのへんかな。

    次はこのへんかな。

点々と開花しています。品種ごとに咲きそろうというよりは、同じ列の中でも気の早い子が1,2株咲いている感じです。

園内では看板の設置やライトアップ用の照明の準備、また草刈り作業を順次進めています。
散策のお邪魔となるかとは存じますが、安全に配慮して行っていきますので、ご理解とご協力をお願いいたします。
どこからともなく聞こえてくる草刈り(機)の音は、個人的には「初夏だなー」と感じさせる音のひとつだったりします。カエルの声とかと一緒で。

5月10日(火)、咲き始めています。

  • 遠目にも開花が確認できるのは

    遠目にも開花が確認できるのは

  • 新峰紫

    新峰紫

  • 赤岳も咲いています。

    赤岳も咲いています。

  • あとはまだですねー

    あとはまだですねー

  • 南駐車場が特に混みますので東などもご利用ください。

    南駐車場が特に混みますので東などもご利用ください。

昨年の開花が早かったので連休前から注視していましたが、ちょっと油断したら一番手が咲いてました。
よくよく見ると葉の間に隠れてたくさんの蕾が伸びてきています。このあといいタイミングで雨が降ってくれると彼らの恵みとなるでしょう。

<昨年の開花状況はこちらから。見ごろの参考にしてください。>

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する