東公園動物園にヒトコブラクダが仲間入りします。【東公園動物園】

 (東公園)

ヒトコブラクダの展示開始日を再度延期します。

2021年6月下旬に展示開始の予定をしていたヒトコブラクダの「ヒトミ」ですが、展示開始日を再度延期することになりました。今後の予定が決まり次第改めてお知らせをします。

ヒトコブラクダの展示開始日を延期します。

2021年6月8日(火)に公開を予定していたヒトコブラクダの「ヒトミ」ですが、公開開始日を2021年6月下旬に延期します。ヒトコブラクダを安全に輸送するためであり、ご理解をお願いいたします。
<延期の理由>
現在、ヒトコブラクダを飼育している盛岡市動物公園から東公園動物園に輸送するために、ヒトコブラクダを輸送箱に慣れさせる訓練を行っています。現状、安全に輸送することが困難であると判断し、訓練期間を延長することになりました。
<延期期間>
ヒトコブラクダが輸送箱に慣れるまでの期間となりますが、6月下旬の展示開始を目指して進めています。ヒトコブラクダの状態に応じて再延期となることがあります。

新たに仲間入りするヒトコブラクダについて

<個体情報>
名前(性別):ヒトミ(メス)
年齢:20歳10か月(2000年6月16日愛媛県立とべ動物園生まれ、2007年3月から盛岡市動物公園で飼育)
<展示開始予定日>
2021年6月8日(火曜日)※動物の健康状態等により変更となる場合があります。
<飼育展示場所>
2011年までヒトコブラクダを飼育していた旧ラクダ舎で飼育展示します。
<日本国内でのヒトコブラクダの飼育状況>
2021年3月31日現在、国内6施設で飼育されています。