千万町町の「ミツマタ」が見頃を迎えました

 (水とみどりの森の駅)

黄色くボンボン状の花「ミツマタ」

昨日(2017年4月8日)はあいにくの雨。でも、千万町町(ぜまんぢょうちょう)のミツマタ群生地は「雨」(又は霧雨)の日に見るのがまた一段と幻想的で絵になるんです。(もちろん晴れの日でも見ごたえは抜群)

今回は、カメラマン「TOMO」さんが撮影されたミツマタの写真を存分にお楽しみください☆

春、それは山肌一面が黄金色に変わる季節

三つに分かれた枝の先に花が咲く

沢を流れる水は、やがて市内を潤す水となる

「宝」とは、苦労してでも見に行く価値があるもの

まさに絶景

詳しくは「千万町楽校(がっこう)」ホームページをご覧ください

いかがでしたか?
 
千万町のミツマタは4月下旬まで楽しめます。ただ、ミツマタ群生地は写真でお分かりのように山の中にあり、周辺には駐車場は一切ございません。少し距離がありますが「千万町楽校」の敷地内に駐車していただき、そこからはハイキングがてら徒歩でお出掛けください。(片道2.1km)また、トイレも「千万町楽校」にしかありませんので、必ずトイレを済ませてからお出掛けください。
 
千万町ミツマタ群生地黄金郷について、詳しくは「心のふるさと千万町楽校」のホームページをご覧ください。(下記をクリック)
 
千万町ミツマタ群生地は公共の土地ではなく私有地です。また、周辺には便利な施設やコンビニなども一切ありません。地主の方、地元の方々のご厚意によりボランティア活動の一環としてご案内しておりますので、ご理解のほどをよろしくお願いします。
 
地元の方をお見かけしたら、ぜひ大きな声でご挨拶いただけると幸いです。
 
※投稿者:環境政策課(撮影:TOMO)