1月12日(日)消防出初式に参加しました!(観光大使)

新春の風物詩!

みなさん、こんにちは。
2020観光大使おかざきの、橋本優伽と安藤万莉奈です。

1月12日(日)、私たちの任期が始まって初めての公式行事「岡崎市消防出初式」のお手伝いに参加いたしました。

当日は冷え込む気温でしたが、ご来場の皆さまとお話する機会があり、優しいお言葉に心があたたかくなりました。
本当にありがとうございます!
私たちはパンフレット配りとお年玉抽選会のお手伝いとして参加させていただきました!
 

迫力の救助救出訓練!

出初式では岡崎市消防本部に常駐している日本に1台しかないレッドサラマンダーや日本一の高さを誇るはしご車も見れて大興奮でした!
レッドサラマンダーは全地形対応の車両で日本中の救助活動の為に備えているそうです。

伝統のはしごのりは「しゃちほこ」という演技にハラハラドキドキしたり、消防職員の方々による災害想定訓練、85台もの消防車両による一斉放水は迫力満点でした!
このように、消防職団員及び婦人自主防災クラブの方々の日頃の訓練によって、私たちの安全な暮らしが守られていると思うととても心強いです。
「いつもありがとうございます。」と心の底から感じた式典でした。
見逃してしまった…!という方には是非、来年ご覧になっていただきたい岡崎のイベントの1つです!

今年一年も皆さまの無火災、無災害を願っております。火の取り扱いには気をつけてくださいね!