観光大使の調査!太田商店らんパーク♪

美味しいたまごのお店です!

こんにちは♪
2017観光大使おかざきの白井梨花です!
今回私たちは、太田商店さんのらんパークを訪れました。
お店の看板にはでっかいキャラクターが☆
マスコットキャラクターの「たま姫」ちゃんです♪

太田商店さんと言えば「ランニングエッグ」で有名です!
私たちが工場見学するのは実は今回が始めてなんです。

わくわくです♪

いざ!タマゴ事業部へ!

原さんのご案内で、さっそく工場の中へ入らせていただくと、スペースいっぱいに卵が並んでいました。
太田商店さんに届く卵のすべては、「鶏が産んでから3日以内のもの」なんだそうです☆
より新鮮なものを私たちに届けるために、農家さんとの連携もしっかりしているんですね!
こちらでは担当者の目でしっかりチェックし、さらに専用の機械を使って卵にヒビ割れや異常がないかを確認します。
このように一つ一つ検査することで、安心・安全な卵が届けられるんですね。

「ランニングエッグ」って?

  • ランニングエッグの意味は??

    ランニングエッグの意味は??

  • いろんなサイズの卵の量り売り。

    いろんなサイズの卵の量り売り。

  • 1つから販売してくれるんです。

    1つから販売してくれるんです。

  • 卵かけごはん専用のお醤油☆

    卵かけごはん専用のお醤油☆

みなさん「ランニングエッグ」の意味はご存じですか?
ご飯に「かける(ランニング)」「たまご(エッグ)」…そう!たまごかけご飯にぴったりな美味しいたまごが、「ランニングエッグ」なんです!
極上のエサを食べた元気な若鶏だけが産んだブランド卵。
「ランニングエッグ」のたまごかけご飯を食べた人は、その味が忘れられないという声をよく聞きます。
健康のことも考え、低コレステロールでアミノ酸バランスも良いという大変嬉しい卵なんですよ。

地産地消の新ブランド「岡崎おうはん」

「岡崎おうはん」とは、家畜改良センター岡崎牧場が2008年に育成した、美しい横斑(おうはん)が特徴の純国産鶏のことなんです!
黄身が大きく、おはしでつまめるくらいモッチモチです。

太田商店さんでは、鶏にあげるエサにもこだわっています。
その一つにEM菌がカギとなっています!
EM菌というと、お掃除用の液体としてご存じの方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
このEM、人間にとって有用な善玉菌の集合体で、酒、味噌、チーズなどの発酵食品に使われているものと同じで、微生物なんだそうですよ。
善玉菌をエサとして食べている鶏が産んだ卵!
コレステロール値も脂質も一般の卵の数値より低い、プレミアムなランニングエッグです♪

私たちも見学をさせていただきましたが、とても徹底した品質管理で、新鮮・安全に、美味しいたまごを提供されています。

卵の大きさはSからLサイズを超えるものまで!

すっかりランニングエッグの虜になってしまった私たち☆
店内ではなんとランニングエッグの量り売りもされていました!
小さいものから大きなものまで好きな大きさの卵を、自分で選んで買うことができます♪
これは、らんパークさんでないとできない買い方ですよ☆

卵にちなんだ商品がいっぱい!☆

太田商店さんでは、卵だけでなく卵に合う商品や岡崎おうはんを使った商品もたくさん置いています♪
卵かけご飯に合う専用の醤油や、七味、岡崎おうはんの入ったカレーやクッキーなど、いろいろとそろえています。
おみやげにも喜ばれますね☆
岡崎で生まれた、岡崎ならではの商品が卵だけでこんなにたくさんあることを初めて知り、とても嬉しくなりました。

お隣には素敵なカフェも!!

らんパークの奥には、こんなに良い景色が広がっていました!
こちらのスペースにはなんと石窯がありました!
ピザを焼いたりするイベントも開催されているそうです。
石釜は岡崎のみかげ石でできているんですよ♪
それでは素敵なカフェにさっそく入ってみましょう!

『たまごdeごはんoeuf(ウフ)』でしか味わえないお料理♪

店内は温かい木製のテーブルやイスが☆
自然の光が優しく差し込んできて、とても落ち着く明るい雰囲気です。
こちらではランニングエッグと岡崎おうはんをを使ったお料理を楽しむことができます。
どのメニューも美味しそうで、汐里ちゃんとふたりで何にしようか迷ってしまいました…♪
ちなみにoeuf(ウフ)とはフランス語で卵を意味しています。
おしゃれですね♪

『究極のたまごかけご飯』

ランニングエッグの素材をじっくりと味わうならやはり「たまごかけご飯」が一番なのではないでしょうか…♪
これだけのセットになって500円という驚きのお得感です!!
弾力のある黄身が写真からも伝わりますね☆
ご飯は岡崎産のお米を使用されていて、お釜で炊きたてをいただけます。
お茶碗2杯分のうえ、たまごはなんとおかわり自由なんです!
もちろん「たまごかけご飯」のお醤油をかけていただきます♪

『親子deうふ』(親子丼)

みなさん、たまごの色が濃いのがお分かりになりますでしょうか…?
ランニングエッグは黄身がとっても濃厚なんです!!
私はもうたまごのようなとろとろの顔になってしまいました…♪
こちらの親子丼はたまごとお肉を別々で調理していて、最後にご飯の上にのせるので味がそれぞれしっかりしています。
お肉はもちろん「岡崎おうはん」を使用されていて、歯ごたえがあってとっても美味しいです!!

定番の『オムライス』は間違いなしです!

汐里ちゃんが注文したのはオムライスです!
汐里ちゃんはオムライスが食べ物の中で一番好きなんだそうです☆
自家製の自慢のソースも、こちらのオムライスの特徴ですよ。
汐里ちゃんの美味しい~♪が、表情からあふれ出ていますね☆
私も味見をさせてもらったところ、一緒に美味しい~♪の笑顔になりました!

『岡崎おうはん地鶏ステーキ』が贅沢!!

見ているだけでもよだれが出てきそうなステーキですよね!
岡崎おうはんの、あつあつステーキです♪
付け合せのお野菜もバランスがよくて、らんパークさんの心遣いやセンスを感じました。
どれも美味しいものばかりで、ほかのお料理もとても気になったので「また来ようね」と汐里ちゃんと約束しました♪

『たまごソフトクリーム』♪

デザートは『たまごソフトクリーム』♪
太田商店の奥様おすすめのスイーツです!
ランニングエッグの黄身を一つ追加すると、こんなに黄色いソフトクリームになるんですね~!
濃厚なソフトクリーム♪ものすごく美味しいんです!
ぜひみなさんにも召し上がっていただきたいです♪

卵の魅力を満喫しました!

今回、工場見学からカフェのお料理まで、私たちのためにご案内いただいた原さんは本当に優しくて、笑顔で丁寧に教えてくださいました。
太田商店さんの奥様にはお会いした時から気さくにお話してくださり、またソフトクリーム作りも特別に体験させてくださいました。ありがとうございました。
スタッフのみなさまのお人柄や、らんパークにあるものすべてから優しさや親しみを感じ、また一つ、あたたかいものがいっぱい詰まった場所が岡崎にあるんだということを知ることができました。
たまごがとっても美味しい太田商店らんパークさん。
みなさん、ぜひお越しになってくださいね。