岡崎の花火大会に参加しました!(観光大使)

令和最初の真夏の祭典!開幕のカウントダウンでスタート!

8月3日(土)、岡崎城下家康公夏まつり 花火大会に参加しました!

令和最初の真夏の祭典は今年も大盛況!
沢山の来場者の方が駆けつけてくださいました。

今回のお仕事は、なんと打ち上げのカウントダウン!
全国屈指の花火大会での大役に大緊張でしたが、開始を心待ちにされているみなさんと一緒に、私たちも最高に盛り上がることができました!
全員の声が揃ってのカウントダウンは、真夏の祭典開幕にふさわしい熱量のあるスタートでしたよ!

今年も、間髪入れずに打ち上がる大迫力の花火から、しっとりと揺れる仕掛け花火や金魚花火まで、バラエティ豊かなプログラム。
これほど間近に岡崎の花火を見たのは初めてだったので、花火が上がるたびにみなさんと一緒に歓声を上げて感動しました!
最後のメロディースターマインでは、三河花火師真髄の技が夏の夜空に乱れ打ち!
身体の芯から叩き上げられるような音と迫力に、会場の熱気も最高潮に達し、今年も大満足の花火大会となりました!

観光大使おかざき特集はこちら

※活動の内容やオススメ情報など紹介しています!
 

まだまだ夏は終わりません!

感動の花火を作る花火師のみなさん、ご協賛や運営・企画をしてくださった方々、町を守る警備員さんをはじめ、岡崎城下家康公夏祭りに携わった多くの方々のご協力のもと、令和最初の花火大会を無事成功させることができました。
長い歴史を持つ岡崎の花火は、時代を繋いで夜空と私たちの顔に花を咲かせてくれますね!


2019観光大使にとっては最初で最後の花火大会。
花火を眺めながら選考会から今日までの活動を思い出してはその一瞬一瞬に心震える時間を過ごして、残りの任期も私たちらしく活動したいと改めて思いました!

まだまだ夏は終わらない!
今年も岡崎の夏を最後まで楽しみましょう!
 

観光大使おかざき特集はこちら

※活動の内容やオススメ情報など紹介しています!
この記事を書いた人
2019観光大使おかざき 鶴田百代(左)古林かなみ(右) 

2019観光大使おかざき 鶴田百代(左)古林かなみ(右) 

会場のみなさんと一緒にカウントダウンで開幕しました!