親善都市福山市の「福山ばら祭2019」に参加しました!(観光大使)

福山市観光!

【1日目】

福山市内を移動する中で、バラが咲いてないところはないのではないかというほど、たくさんのバラがあちらこちらで咲いていてとても綺麗でした!

鞆の浦は昔ながらの雰囲気が出ており、歴史溢れる町と瀬戸内海とのセットは何とも言えないほど素敵な空間でした。
福山市さんオリジナルのいろは丸船に乗って仙酔島まで移動しました。
鯛網が行われる前に乙姫様の舞などがあり、思わず見惚れてしまうほど美しかったです。

さぁ、いよいよ鞆の浦の初夏の風物詩である鯛網です!
鞆の浦に約380年も伝わる伝統漁法は間近で見た者にしか感じられない迫力がありました。
圧倒され、時間があっという間に過ぎてしまいました。
癒しの港町の魅力にたくさん触れることができました。
 

「福山ばら祭2019」パレードとステージで岡崎PR!

【2日目】

パレード当日です!

ステージ周辺ではたくさんのお店が開かれており、多くの人で賑わっていました。
ステージ上では子供達がダンスを披露していたり、いろいろな催しで観客を沸かせていました。

ばら公園にはたくさんの種類のバラが咲いており、それぞれ形や色が違うので、どのバラを見ても見飽きないくらい素敵でした。
また、いろいろな場所で大道芸をやっており多くの人だかりができており、お祭りを盛り上げている様子でした。

パレードでは他の地域の観光大使さんやミスの方にお会いすることができ、どの方も堂々とされていて笑顔が素敵で、学ぶところが多かったです。
そんな素晴らしい方々とお祭りを盛り上げるお手伝いができて光栄でした。

沿道にはたくさんの方がいらっしゃって笑顔で手を振ってくださったので、私たちも安心して手を振り返すことができました。
沿道沿いにあるお店では、露店を出してお祭りを盛り上げていたり、子供達がゴミ拾いをして街を綺麗にしていたりして、街全体がバラ祭りを盛り上げているようで、とても心が温かくなりました。

ステージでは岡崎のPRをさせていただきました!私たちらしく、岡崎の魅力を多くの方にお伝えできたかなと思います!
武将隊さんたちのおかげで観客に笑いも湧き起こしてくれました!ありがとうございました!
 

福山市の皆さまに感謝です!

この2日間で福山市さんのたくさんの魅力に触れることができました。
また、私たちを案内してくださった福山市役所の皆様をはじめ、市民の皆様はとても優しく、気さくに話しかけてくださったので、私たちの緊張もほぐれ、2日間とても楽しく過ごすことができました。

本当にありがとうございました。
この記事を書いた人
2019観光大使おかざき 古林かなみ(左) 鶴田百代(右)

2019観光大使おかざき 古林かなみ(左) 鶴田百代(右)

街中がばらの香りいっぱいの福山市!ぜひみなさんにも訪れていただきたいです!