三菱自動車の工場見学と車の試乗体験をご紹介します!(観光大使)

三菱自動車さんに到着!

今回、二人で三菱自動車さんの岡崎製作所へ工場見学に伺わせていただきました!

小学校以来の工場見学ともあり、懐かしさ半分、楽しみ半分です!

駐車場ではさっそく、綺麗に整列された数え切れないほどの、三菱車が迎えてくれました。
社員のみなさんの駐車場は、停め方にきちんとしたきまりがあるんだそうです。
はるか先まで続く、頭を揃えて並べられた車の景色は圧巻です…!

お客様駐車場には多くの場所に充電スタンドが備え付けられています。
来訪されたお客様に安心して工場を見学をしていただきたいという三菱自動車さんのあたたかい思いやりが伺えますね。

 

PHEV World編

  • キャンプを連想させるような室内デザイン

    キャンプを連想させるような室内デザイン

  • プラネタリウムハウスはモンゴルのゲルがモデル

    プラネタリウムハウスはモンゴルのゲルがモデル

  • 今回は「岡崎の星空を探しに」

    今回は「岡崎の星空を探しに」

  • アウトランダーPHEVに乗車してVR体験

    アウトランダーPHEVに乗車してVR体験

  • 不思議な感覚!あっという間の4分間

    不思議な感覚!あっという間の4分間

  • 車からの電源でバーベキューも!

    車からの電源でバーベキューも!

  • 災害時にも活躍します

    災害時にも活躍します

  • カフェスペースなどすべて無料

    カフェスペースなどすべて無料

岡崎製作所には、お客様の来訪施設として、PHEV Worldという施設がオープンしています。

プラネタリウム体験やVR(バーチャルリアリティ)体験ができる他、カフェスペースなどもあり、自動車充電を待つお客様がくつろげるスペースです。

プラネタリウムは、季節ごとに上映作品を入れ替えているため、何度でも足を運べることも魅力的ですね!
天体の知識を見覚えのある岡崎の街並みと一緒に学べるプラネタリウム。
広いソファでくつろぎながら至福のひとときです!

VR体験では、実際に満天の星空を走行しているような「バーチャル星空ドライブ」を体験することができます。

プラネタリウム体験は上映30分前までのオンライン予約、VR体験は予約不要。
お客様に楽しんでもらって満足できる時間をお届けしたいという願いから造られたこのスペース!
お一人でもご家族みなさんでも、お友達とでも!


 

工場見学編

いよいよ今回の大本命、工場見学です!

はじめにパジェロの森シアタールームにて、三菱自動車さんの会社概要や車の特徴、本日見学する工場の生産工程をスクリーン映像で学習します。
普段利用している自動車が完成するまでの工程に、すでに驚きの表情!これからどのような説明をしていただけるのか期待が高まります!

いよいよ工場見学に出発です。

塗装工場見学

まずは塗装工場の見学。

大きな鉄の塊で作られた車体がどのように塗装されるのかを学びます。
素早く、正確、そして安全に作業が進むよう、塗装工程の多くが機械での作業です!
一見素早く動くのかな?と思えるような大きな機械も、一度動き始めれば、本当に機械なのだろうかと疑ってしまうくらいの正確さに目を見張るものがありました!

こんなにも有能なのであれば、残りの作業も機械で行えば良いのでは?と思ってしまいますが、そちらも三菱自動車さんならではの素晴らしい配慮があります。
1つは機械では作業しきれない部分をカバーするため、そしてもう1つが海外支援のためです。
自動車の製造地域が広がり、海外の工場も多く設立されてきましたが、すぐに機械を導入できるかと言われればそうではありません。
そこで、人間の手で迅速な技術支援ができるように人の作業を残しているそうです。
機械に頼り切らない、機械との共存を目指した三菱自動車さんの取り組みから、未来の車づくりを目指す努力が感じられました。

 

車体工場見学

  • 工場内で走っている小型の車は無人

    工場内で走っている小型の車は無人

  • 溶接の場面は迫力!まるでトランスフォーマー

    溶接の場面は迫力!まるでトランスフォーマー

  • 子どもさんも目をキラキラさせるのも納得

    子どもさんも目をキラキラさせるのも納得

  • 1日ではなんと約1200台も完成!

    1日ではなんと約1200台も完成!

続いては車体工場の見学です。

作業場の上部に張り巡らされた見学通路を渡りながら組み立ての様子を拝見します!
改造されたゴルフカートが重い荷物を運ぶために無人走行していたり、溶接現場で機械が火花を散らしていたりと、ここでも機械が大活躍!

作業員さんの負担や危険を減らすために、機械との共同作業が多い車体工場。
しかし、作業員さんも負けてはいません!
次々と流れくる自動車へ様々な部品を素早く取り付けます。
作業に遅れがあった場合は、現場ごとに違う音楽を流して作業員さんが駆けつけるなど、鍛錬された迅速な行動。
ラインを止めないよう、一瞬に勝負をかける作業員さんの気迫に息をのむこと間違いなしです!

このように、とめどなく生産される自動車ですが、これだけの過程を踏んでも1時間で約50台もの自動車が完成してしまうそうです。
1日ではなんと約1200台!
岡崎製作所さんではこのように製造されたほとんどの自動車が海外へ輸出されるそうです。
日本の正確な技術と思いが世界へ届けられると思うと嬉しいですね。

 

三菱オートギャラリーご紹介!

工場見学を終えた後は、三菱オートギャラリー見学!
三菱自動車さんの車を、歴史をたどって振り返ります。

往年の名車から量産車、競技に参戦した車まで、厳選された様々な種類の車を間近で見ることができますよ。
展示車は定期的に入れ替えがあります。
時期によって、まだ知らない三菱自動車さんの歴史や顔に出会えるとても魅力的なギャラリーです!

今回は特別に三菱A型に乗車させていただきました。
大正に製造されていた、海外の文化が流入しはじめた時代の雰囲気漂うA型。当時、ほとんどが手作りで1年になんと数十台しか製造できなかったそうです。
自動車1台の重みを噛み締めます…!

様々な見学を終えたあとは、オートギャラリー内に設置されたカフェスペース「MAGカフェ」でひと休み。
ティータイムをお楽しみいただけます!
建屋の奥に設置された静かでリラックスできるスペースは、本日の見学内容を振り返るのに最適です!
 

岡崎生まれの車「アウトランダーPHEV」に試乗!

今回、販売店さんのご協力で、アウトランダーPHEVにも試乗させていただきました!
世界で走っているこのアウトランダーPHEVは、こちら岡崎製作所で生産されているんです!!
私たちと同じ、岡崎生まれです!

初めての電気自動車の充電をし、いよいよ乗車!

まずは、エンジンの静かさに驚きました。
歩行者の方の危険察知のため、少しだけ走行音が響くように設定されています。

エンジン音がほとんどしない一方で、アクセルを踏んだ時のエネルギーをすごく感じたのには驚きました。
走りながら充電する機能など、知れば知るほど使ってみたくなる機能ばかりで、その使い方をマスターできればとても過ごしやすく、楽しいドライブができそうだと思いました。

三菱自動車工場を見学することによって新しい発見ができること間違いなしです!
ぜひ皆様も工場見学へお越しください!

そして試乗については、お近くの三菱自動車販売店にお願いできますので、運転の感覚、乗り心地を、ぜひ体感してみてくださね!!

 

見学と試乗を終えて

  • 驚きや発見にあふれた時間に

    驚きや発見にあふれた時間に

  • 三菱を好きになってもらいたい

    三菱を好きになってもらいたい

  • お客様の満足度を高めることが目標

    お客様の満足度を高めることが目標

  • お客様が喜ぶことを!

    お客様が喜ぶことを!

今回、半日をかけて自動車の歴史や製造工程を学ばせていただきました。
見学を通して、ひしひしと感じたこと、それはお客様を第一に考えた岡崎製作所さんのあたたかい思いです。
来訪された方に心ゆくまで楽しんでほしい、その方にとって素敵な思い出になってほしい、そんな思いを胸に日々仕事に打ち込んでいると、まっすぐにこちらを見て語られる姿はとても説得力があり、大きな姿に見えました。
来訪された方のご意見から学ぶことも忘れず、それを仕事の活力に変えて見学内容に活かす姿勢は、自動車という機械相手の仕事だけを中心とせず、人の繋がりを大切にする三菱自動車さんの理念を感じることができます。

私たちの観光大使というお仕事に対する思いにも似通う部分が多く、今回も多くのことを学ばせていただきました。
本当にありがとうございました。

 
この記事を書いた人
2019観光大使おかざき 古林かなみ(左) 鶴田百代(右)

2019観光大使おかざき 古林かなみ(左) 鶴田百代(右)

岡崎でしか体験できなこと!ご紹介します!