「岡崎観光お土産品づくり推進プロジェクト」をご紹介します!(観光大使)

モニターとして意見交換会に参加しました!

みなさん、こんにちは。
観光大使おかざきの、古林かなみです。

2月15日、岡崎観光お土産づくり推進プロジェクト意見交換会に参加させていただきました!

開催会場は康生のWagamama houseさん。

20~40代、20名程度の女性が、お土産品認証にエントリーされたたくさんの商品を評価します。
エントリー商品はごはんのおとも系、お菓子系、民芸品系、酒の肴系など様々。
皆さま真剣な眼差しで回答しつつも、まるで女子会のような和やかな雰囲気で意見交流が進みました。

 

審査会の結果をお楽しみに!

そんな中、これは絶対にお土産にしたい!と思う商品を発見!
岡崎の威厳ある歴史のイメージを損なわない、おしゃれさをまとった素敵な一品です。

このあと行われる審査会では、今回のモニターの意見を参考にしながら、専門家の皆さまにより数点の土産品が認証されるそうです。

私のお気に入り土産は、無事審査会にて認証されるのでしょうか…!
とても楽しみです!


今回、観光推進課の関係者の方から大学生の方、主婦の方まで様々な立場の女性と、商品についてはもちろん、岡崎市について、私生活についての意見交流もさせていただきました。
市民のみなさまから直接お言葉をいただけることで観光大使として、またよりよい生活を送るためのお言葉をいただけることで1人の女性として、学びを深めることができました。この学びを公務や生活に活かせるよう、実践力をつけて頑張りたいと思います!

意見交換会に参加された皆さま、本当にありがとうございました!
 
この記事を書いた人
2019観光大使おかざき 古林かなみ

2019観光大使おかざき 古林かなみ

岡崎の新しい取り組みもご紹介します!