美味しい岡崎☆課外授業です

美味しい岡崎☆課外授業です

1月16日。今回はまず、岡崎の酒蔵「丸石醸造」さんの見学をさせていただきました。

「長誉」「家康」「三河武士」などで有名な酒蔵さんです☆

 

こんにちは

こんにちはー!

 

早速、工場へ!

常務取締役の小野さんのご案内です。

 

わー!これは!

わー!これは!

 

ふつふつ

ふつふつ

 

発酵中のお酒です!

 

生きてるんですね!

生きてるんですね!

 

そして、2階へ。

 

うえ

階段もなんだか雰囲気があります。

 

おお

おお

 

今朝蒸したお米だそうです!

 

日本酒づくりは、この寒さが大切で、今が一番忙しい時期とのことです。

お忙しい中、ご案内本当にありがとうございます。

 

説明

お酒ができるまでを、丁寧にご説明いただきました

 

お酒は飲んだことがないので、作り方も全然知りませんでした。

作り方によって、いろんな種類のお酒になるんですね。

 

また伝統的なお酒だけでなく、最近では、お酒を使った果実酒もあるんだそうです!

アルコール度数も低くて、フレッシュな果実が入っていて、こちらなら初心者でも美味しく飲めそう♡

 

なるほど

なるほど☆カラフルで若い人が好きそうですね

 

丸石さんのお酒の始まりは、元禄の頃から!

なんと!325年もの歴史があるそうです!

 

おもしろい

すごいっ☆

 

お酒の味は、どれだけ美味しいお水で作れるかで決まるそうです。

岡崎のお水は、乙川と矢作川、岩盤などのおかげで、とっても美味しいんだそうです。

 

ということで、お酒の販売をしているお店の方へ、ご案内いただきました。

 

岡崎の水

汲み上げている、岡崎のお水をいただけます。

 

 

注意:お酒ではありません(笑)

注意:お酒ではありません(笑)

 

「わ!すごく、すーっと染み入る感じ!」

「飲みやすくて美味しい♡」

 

やっぱり、お水が大事なんですね。

 

お店の中には、美味しそうなお菓子も♡

 

味見

日本酒味!黒ごまもいーい感じです♡

 

 

リキュール

ほぉ~「甘酒」!

 

見学中、大人気の「長誉まんじゅう」が、ちょうど入荷されました!

 

酒まんじゅう

「最高級吟醸」気になります♡

 

 

外観

丸石醸造さんは「岡崎観光きらり百選」に選ばれているんですね☆

 

小野さんんと

ご案内いただいた、小野さん、ありがとうございました!

 

そして、お昼は「家康らぁめん」。

今回は若松町の「暖だん」さんです☆

 

お昼

麺がもちもちしていて美味しい♡

 

スープもたまりませんね☆

今度は、家族と一緒に来ます!

 

午後は岡崎公園へ☆

 

学習

ちょうど「あいち戦国姫隊」さんの演武の最中でした♡

 

艶やかで、さらにトークも美しい☆

艶やかで、さらにトークも美しい☆

 

 

織田さん

観光みやげ店では、お土産について教えていただきました

 

 

武将隊

葵武将隊さんのドーナツは、子供たちにも大人気☆

 

おみやげ

海外へのお土産には、扇子が喜ばれるそうです

 

岡崎公園では、「葵の紋」の商品を選ばれる方が多いみたいです。

やはり「岡崎みやげ」って感じがしますよね。

 

四百年

家康公四百年祭のお酒もありました!

 

井伊さん

みやげ店の前で、葵武将隊の井伊さんにお会いできました

 

「いろんな所に実際に行ってみて、自分が感じたことを伝える、それが大事☆」

 

井伊さんのおもてなしの心得をまたひとつ教えていただきました。

ありがとうございます。

 

水野さん

水野さんにもお会いしました

 

「今、堪忍をどりを練習しているんです。」

「また一緒に踊らせていただいてよろしいでしょうか。」

「おぉ、ぜひとも☆」

 

水野さん、ありがとうございます。

 

そして、ひょうたんやさんの横に、さりげなく史跡を発見。

 

井戸

二の丸井戸

 

 

さて、市役所に戻って、本日気になったお土産をいただきました☆

 

味見

 

日本酒のチョコレートケーキ!

うん☆大人のケーキですね!ふふ

 

酒まんじゅう

長誉まんじゅう

 

ふわっと、ほんのりお酒の香りがします。

こしあんが、とろっとしていて、ぺろっと美味しくいただきました♡

 

さあ、本日も「堪忍をどり」で締めましょう!

 

撮影

撮影

 

撮影

そして確認

 

こうだよ

こうするといいよ

 

お披露目の日を目指して、ラジオ体操がわりに毎日踊ります!

 

馬場小雪

丸石醸造さんでは、今までまったく知らなかったお酒のことについて学ばせていただきました。

江戸時代から今まで、大変なお酒造りをし、またずっとその伝統を守り続けていることは、本当に素晴らしいです。

岡崎の特産品、お土産には、ひとつひとつに、多くの方の思いやこだわりがあり、またよく吟味されていて、岡崎の新たな魅力をまた発見することができました。

私たちも、これからのお仕事の中で、今日出会った方たちのような、あたたかく包み込むような「おもてなしの心」をもって、みなさまとお会いできたらな、と思います。

 

須貝美咲

今まで、テレビや漫画でしか見たことがなかった、お酒を造る生の姿を見学させていただき、またとても丁寧にご説明をいただき、とても楽しかったです。

日本酒は、日本だけの「黄麹」というものを使っていること、また冬から春にかけての寒い時期にしか造れない「二期醸造」であることなど、人の手間や愛情がかかって、私たちが美味しいお酒を飲むことができることを知りました。

今日のお話を聞いて、日本酒ににとても興味を持ったので、いよいよ日本酒デビューをしてみようと思います!

また、葵武将隊さんからも「おもてなしの極意」を教えていただき、これからも、さらに岡崎のことを勉強していこうと改めて思いました。

 

 

有意義な一日

有意義な一日でした!

(岡崎公園 観光みやげ店前にて)