「男川やな」に行ってきました★

「男川やな」に行ってきました★

みなさま、こんにちは!

私、須貝美咲、鮎のつかみどりの取材に行って参りました!

 

1

あちらでーす!

 

男川やなさんに到着☆

2

 

いきなり入口に、本物の鹿のつのがーっ!

3

「本多忠勝~♪」

 

さあ、鮎のつかみどりへ出陣!!

・・・の前に、まずは腹ごしらえ♪

 

4

いただきまーす♪

 

5

鮎のお刺身☆

 

捕れたて新鮮です

まだ動いてるっ!

6

はじめましてー

 

7

ひとくちいただきます

 

8

んんっ!すごく新鮮でこりこりして美味しいっ♪

 

9

鮎のフライ

 

鮎が丸ごとあげてあります

 

10

大きい! いっただきまーす♪

 

11

衣がさくさくして美味しい♪

 

そして、メニューにないとっておきを、おかみさんが出してくださいました

12

蜂の子です

 

13

むむっ!どんな味がするのかなぁ・・・

 

14

お!クリーミーで美味しいです!!成虫はさくさくします 私、虫系平気みたいです

 

栄養価の高い、貴重な食品だそうです。

おかみさん、ごちそうさまでした~♪

おかみさんのお料理の腕は最高ですねっ☆

 

パワー満タンとなったので、

いよいよ鮎のつかみどりに、挑戦でーっす

 

15

たくさんとるぞーっ!

 

冷たくひんやりした水が気持ちいいです~

 

16

底が見えるくらい透き通った川☆

 

17

さわやかな風も気持ちいい

 

さあ、いよいよ待ちに待った、鮎の登場です

 

「おかみさーん、お願いしまーす!」

 

18

気配を消して・・・

 

19

きたきたきた!

 

20

キャッチ☆

 

やったぁ!!捕まえました!

 

22

次の鮎もつかむぞー

 

23

はいキャッチ☆

 

と、ここで、なんとなく覚えているような覚えていないような、

子供の頃の記憶が・・・

 

1

そうそう!私、男川やなさんで鮎のつかみどりしたことありました!

 

すっごく楽しかったこと思い出しました♪

 

24

!!!

 

油断していたら逃げられてしまいました!

鮎たち、元気よすぎです

 

25

わかりますか? ぴちぴちです

 

26

活きのいい鮎がたくさん☆

 

27

ぜんぶで9匹つかみました~

 

大きな自然、冷たい川の中で鮎をつかむのは、すごく楽しいです!

みなさん、童心に戻って楽しめること間違いなしです☆

 

28

大漁大漁♪

 

つかまえたあとは、鮎の串刺しにも挑戦です

 

29

あぁ~ごめんねごめんね~

 

30

おかみさんの丁寧な指導の下、初めての串刺しです・・・

 

31

上手に刺せたかな?

 

残酷で可哀想なようですが、人が生きていくためにこうして生き物の命を頂いて食べていること、食育にもつながっていますね

 

33

川の向こうにはバーベキュー場もありました

 

34

屋根付きのバーベキュー場もあるので、雨の日でも大丈夫

 

自然に囲まれてするバーベキューは楽しそう!!

 

35

川辺にはきれいな石が

 

上流から流れてきて、角が丸くなってます

 

36

太陽の光に反射してきらきらしています

 

38

リュウくん

看板犬のリュウくんには、オオカミの血が流れているとのこと!

きりりとした表情とうらはらに、とっても人懐っこく優しいです

おかみさんに甘えるリュウくんが、すごく可愛かったです♪

 

可愛い動物といえば、とんびもいるんですよ

39

どんびのピヨちゃんたち

 

40

空を舞い上がる姿がかっこいい☆

 

おかみさんが「ピーヨーっ」と呼ぶと、鮎をキャッチしにくるんです!

スゴイ!!

私もやらせてくださいー!

41

「ぴーよーっ♪」

 

見事!あゆキャッチしてくれました!感動です☆

 

42

おかみさんと美咲

 

おかみさんのお料理やお話、おもてなしに癒され、思わず時間を忘れてしまうくらい楽しかったです

 

43

赤い端からの自然の風景はとても雄大でした

 

マイナスイオンをたくさん浴びることができて、元気いっぱいです

 

こんなステキな自然が岡崎にもあるのだなとわかり、改めて岡崎の魅力を自分自身で体験することができました。

また家族や友人とも訪れたいなと思います。

次回は小雪ちゃんと一緒に来たいですね。

絶対一日中遊んでしまうこと間違いなしです♪

 

みなさんも、ぜひ男川やなさんで、ステキな時間をお過ごしください!

 

それでは最後に、大漁の記憶の一枚を☆

2

この時も9匹?でした笑

 

以上、須貝美咲がお伝えしました。

 

お食事やアクセスなど詳しくは、「街歩きブログ」をご覧くださいね。