父(養父)のため全てを捧げた!稲姫

真田家を恐れた本多忠勝が、真田家を取り込むために家康に自ら娘を嫁がせる事を提案したという話もあります。
父忠勝・養父家康、二人の父のため、上田藩主の真田信之に嫁ぎます。
関ヶ原の戦いでは、西軍につき敵となり破れた舅の真田昌幸が九度山に追放になった後も、食糧や日用品を送るなどの配慮を怠らない優しい女性でした。
姓名/稲姫(いなひめ)
生年/1573年
出身地/愛知県岡崎市