• ゲンジボタル
    ゲンジボタル
  • ヘイケボタル
    ヘイケボタル
  • ヒメボタル
    ヒメボタル

ホタルってどんな生き物?

岡崎のホタルについて学ぼう!

岡崎市内では、主にゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種類が見られます。鳥川ホタルの里では特にゲンジボタルが多く生息しています。
珍しい水棲のホタル

ゲンジボタルは、ホタル学校周辺や鳥川ホタルの里全域でよく見られるホタルです。

きれいな水が大切

ゲンジボタルは幼虫時代(約9か月間)を水中で過ごすため、水量が豊富で、きれいな水が流れる川でないと生きられません。ただ、ほとんどのホタル(日本には50種類が生息)は陸上で過ごし、幼虫時代を水中で過ごすホタルはゲンジボタル、ヘイケボタル、クメジマボタルの3種類しか日本にいません。

ホタルは何を食べているの?

ゲンジボタルの幼虫は、主にカワニナという水生の巻貝を食べています。この貝は、きれいな水がないと生きていけないため、ホタルもきれいな水のある環境が必要なのです。ちなみに、ゲンジボタルは成虫になると口が退化して何も食べず、葉っぱについた夜露を飲むだけで過ごします。
  • 美合町の石碑

    美合町の石碑

  • 美合町の石碑

    美合町の石碑

  • 美合町の石碑

    美合町の石碑

  • 茅原沢町の石碑

    茅原沢町の石碑

  • 生平町の石碑

    生平町の石碑

昭和10年、美合地区が「岡崎ゲンジボタル発生地」として国の天然記念物に指定されました。これは全国でもっとも古い指定なのです。昭和47年には河合地区も追加されました。(特別天然記念物を含む天然記念物の指定は全国で11箇所のみ)
  • 川の清掃

    川の清掃

  • 川の清掃

    川の清掃

  • ゲンジボタルの幼虫放流

    ゲンジボタルの幼虫放流

  • ゲンジボタルの幼虫放流

    ゲンジボタルの幼虫放流

  • ホタル保護看板の設置

    ホタル保護看板の設置

  • 川の整備

    川の整備

  • ゲンジボタルの幼虫放流

    ゲンジボタルの幼虫放流

  • 鳥川の草刈り

    鳥川の草刈り

  • 土手の手入れ

    土手の手入れ

  • ゲンジボタルの幼虫放流

    ゲンジボタルの幼虫放流

美合地区・河合地区・鳥川地区では、住民と地区の学校が協働で、ホタルとともに暮らせる環境を守り続けるために、河川清掃や森林整備などの環境保護活動を行っています。

■捕らないでそっと観察

短い命なので捕らないでください。また、違う地域へ持っていかないでください。

■光を出すものは厳禁

懐中電灯や携帯電話・スマートフォン、カメラのフラッシュなどの光をホタルに向けないでください。ホタルが発光できなくなったりして、繁殖活動に悪影響が出てしまいます。

■川岸を踏み荒らさない

川岸は、ホタルがサナギから成虫になったり、産卵したりする大切な場所です。

■虫除け対策に注意しましょう

ホタルも昆虫です。ホタルのいる場所で、蚊取り線香や虫除けスプレーは使わないでください。

■その他のマナー

ゴミは捨てずに持ち帰りましょう。タバコの臭いはホタルに悪影響を与えますのでご遠慮ください。