岡崎市ホタル学校

ホタルをとおして自然を学ぼう!

岡崎市東部にある鳥川(とりかわ)町。自然豊かな里山が広がり、地域の人々の保護活動によって、毎年数多くのゲンジボタルの光を見ることができます。
この施設は、ホタルや自然環境について、見て楽しいイラストや模型のほか、人々がホタルにどう親しんできたのかという歴史についての資料も展示しています。 また、ホタル飼育室にはゲンジボタルの幼虫や幼虫のエサとなるカワニナ(巻貝)を飼育しており、いつでも観察することができます。土日祝日には、各種の自然観察会や体験型イベント、また、ホタル保護・再生に関する講座なども開催しています。懐かしい小学校の雰囲気が残るホタル学校で、ホタルや自然環境について学び、感じてください。