新着トピックス

2021年10月9日(土)
このところの晴天に恵まれ、「昔ながらの稲作体験」
全9回のうち、最後の脱穀体験を実施しました。

まずは、スタッフから今日の作業内容と、足踏脱穀機の
使い方などの説明からスタートです。
「足踏脱穀機」・「せんばこき」「とうみ(唐箕)」を使った
脱穀作業などを体験しました。
昔のお米づくりは手作業も多く、たいへんだったことがわかりますね。

10月2日(土) 晴天にも恵まれ、さつま芋掘り体験を行いました。5月29日(土)の苗さしから始まり、畑の手入れ、試し掘りを経ていよいよ収穫の時になりました。この後は、11月13日(土)に干し芋づくりで計5回のサツマ芋作り体験も最後になります。

2021年9月25日(土)晴れ
今日は5月に田植えをしたもち米の収穫です。
まずはスタッフから稲刈りの方法・注意事項などを参加者の皆さんに説明しました。
鎌の扱いが初めてのお子さんがいますので安全には特に注意が必要です。
地元の女性会の方々にも指導願いながら、一列に並んで刈り込んでいきます。
今日一日安全に作業しましょう。

なお、稲刈り後の恒例のもちつきはコロナ禍に昨年度同様中止としました。