新着トピックス

2021年10月9日(土)
このところの晴天に恵まれ、「昔ながらの稲作体験」
全9回のうち、最後の脱穀体験を実施しました。

まずは、スタッフから今日の作業内容と、足踏脱穀機の
使い方などの説明からスタートです。
「足踏脱穀機」・「せんばこき」「とうみ(唐箕)」を使った
脱穀作業などを体験しました。
昔のお米づくりは手作業も多く、たいへんだったことがわかりますね。

10月2日(土) 晴天にも恵まれ、さつま芋掘り体験を行いました。5月29日(土)の苗さしから始まり、畑の手入れ、試し掘りを経ていよいよ収穫の時になりました。この後は、11月13日(土)に干し芋づくりで計5回のサツマ芋作り体験も最後になります。