新着トピックス

7月24日(土) 、梅雨明け後の猛暑が続く中「さつま芋畑の手入れ・川遊び」を実施しました。
今日の作業は畝からあふれ出たつるを畝に戻す「つる返し」です。
これは、つるから根が出て栄養分を取ってしまい、肝心の芋が栄養不足になることを防ぐための重要な作業です。
作業のあとは恒例の川遊びです。何がいるかな?

  6月5日(土)稲作体験で「田の手入れ・田の生物探し」を行いました。
  本来は「田んぼの草刈り」のおまけでカエルやヤゴなどの生き物探しを
  楽しもうというイベントですが、草はほとんど生えてなかったので
  昔ながらの草取りの道具「手押し除草機」は使い方だけの説明になりました。

5月29日(土)芋づくり体験「さつま芋苗さし」を実施しました。
今年は梅雨入りが早く天候が心配されましたが、なんと快晴で畑作業には絶好の日になりました。
森の畑には事前に8畝準備し60本程度の苗さしを行いました。
秋のさつま芋掘りまで順調に育つといいですね。

5月22日(土) 曇り
今日は「昔ながらの稲作体験」春のメインイベントでもある「田植え」を行いました。
今年は平年より21日も早く梅雨入りしてしまい、先週の「代かき」は雨で中止になってしましました。
今週の「田植え」も天気が心配されましたが開催することができました。

田植え後の恒例のもちつきはコロナ感染予防のため残念ながら中止とさせていただきました。

2月13日(土) 天候にも恵まれ、炭焼きの会主催の椎茸の菌打ち体験を行いました。小さな棒状の椎茸の種駒(椎茸菌)をクヌギ・コナラといった原木に深さ2cmほどのドリル穴をあけ、金づちで打ち込みます。