条件指定検索
こだわり条件
現在地からの距離
開催日
所要時間
  • 2017年4月
               
               
  • 2017年5月
     
         
  • 2017年6月
           
     
  • 2017年7月
               
             
  • 2017年8月
       
       
  • 2017年9月
             
  • 2017年10月
           
  • 2017年11月
         
       
  • 2017年12月
             
               
  • 2018年1月
     
         
  • 2018年2月
           
         
  • 2018年3月
           
みかわぶしのやかたいえやすかん「おかざきじょうせきしゅつどひんてん」

三河武士のやかた家康館企画展「岡崎城跡出土品展」

岡崎公園で発掘された様々な出土品を展示!

現在の岡崎公園の位置に岡崎城の基礎を西郷頼嗣が築いたのは享徳元年(1452)から康正元年(1455)年とされています。松平清康から徳川家康、次いだ田中吉政の時代に城郭整備が進められました。江戸時代には徳川家とゆかりのある水野家や本多家が城主となり、明治7年(1874)に取り壊されるまでその姿を残しました。
当館建設にともなう昭和55年(1980)の二の丸跡発掘調査を皮切りに、最近の菅生川端石垣調査まで城跡地の各所で調査が行われてきました。その結果、当時の城郭遺構や瓦、生活用具などが出土しています。
今回の展示では、城跡地各所での発掘調査によって発見された様々な出土品、岡崎城の絵図などを展示します。当時の様々な生活用具や絵図と現在の岡崎公園を見比べて、時代とともに姿を変えてきた岡崎城に思いをはせていただければと思います。
 
DATA

基本情報

お問い合わせ 0564-24-2204(三河武士のやかた家康館)
営業時間9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日会期中は休館日はありません。
6月1日は展示替えのため、一部展示をご覧いただけない場合がございます。
料金一般大人360円/一般小人200円
岡崎城との共通入場券
一般大人510円/一般小人270円
アクセスルート1:名鉄「東岡崎駅」より徒歩15分
ルート2:名鉄「東岡崎駅」より名鉄バス大樹寺行他「康生町」下車徒歩5分
ルート3:愛環「中岡崎駅」より徒歩10分
駐車場150台/30分100円(22:00-7:00は50円/30分)
※上限1,500円で24時間ご利用いただけます。
資料