おかざき自然体験の森で新年を迎えるための飾り付けをしました

正月飾りの定番!

  • 堂々たる姿で皆様をお出迎えします

    堂々たる姿で皆様をお出迎えします

12月20日(水)。朝はグッと冷え込みましたが、日中は日差しが暖かく絶好の散策日和です。
年内の開場期間も残り少なくなり、体験の森でも正月準備が整いつつあります。
入口ゲートには、立派な門松が立ちました。職員と炭焼きの会の皆さんで力を合わせて作りました。

絶好の撮影ポイントです

  • 空と竹林と古民家のコントラスト

    空と竹林と古民家のコントラスト

管理棟前にも職員が松などを使って飾付けをしました。
江戸時代後期の古民家を移築して管理棟として使っているのですが、今風に言えば「インスタ映えする」って思いませんか?

冬の森も結構良い感じです

  • ふかふかの道をのんびり歩けます

    ふかふかの道をのんびり歩けます

こちらは工作棟を冬らしいアングルで写してみました。「枯れた樹木と落葉のじゅうたん」
こんな中を散策してみませんか?

体験の森の年内開場は12月27日(水)までで、年明けは1月5日(金)から開場しています。来年も「稲作体験」「さつま芋作り体験」などの家族向けのイベント、各市民団体の「炭焼き」「竹細工」などのイベント活動(詳細は岡崎市のホームページ・市政だより参照)も行っていきますので、皆さんのご参加をお待ちしております。