おかざき自然体験の森で稲刈りを実施しました!

収穫の時

  • 安全第一で頑張りましょう

    安全第一で頑張りましょう

9月30日(土) 曇のち晴
今日は、5月に田植えをしたもち米の収穫です。まずはスタッフから稲刈りの方法・注意事項など参加者の皆さんにオリエンテーションです。カマを使っての稲刈りです。自分がけがをしないのはもちろんですが、周りにいる人にも十分注意する必要があります。今日一日安全に作業しましょう。

田んぼへGO!

  • 勇ましい後ろ姿です

    勇ましい後ろ姿です

では、いざ出陣!腰にすげ縄をつけて皆さんやる気満々。

豊作

  • 美しく実りました

    美しく実りました

今年のもち米の出来はかなりいい状態です。「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」。
残念ながら、60歳過ぎてもこの域にまで成長できない自分自身を反省しています。

お母さんと一緒

  • ケガがないよう、しっかり見守ってくれています

    ケガがないよう、しっかり見守ってくれています

  • こちらではお父さんと一緒

    こちらではお父さんと一緒

お母さん:ここを持って、こうして切るのよ。指に気をつけてね。
女の子:こんな感じ?

パワフル!

  • 稲穂を刈り取る形をしていますね

    稲穂を刈り取る形をしていますね

  • 機械がなくても全然平気そう

    機械がなくても全然平気そう

こちらのお母さん方、バリバリです。

劇的

  • ビフォアー

    ビフォアー

  • アフター

    アフター

田んぼの景色のbefore afterです。今年も無事に収穫完了しました。

米作りの総決算

  • お好きな味を選べます

    お好きな味を選べます

  • 阿吽の呼吸で餅をつく

    阿吽の呼吸で餅をつく

この後、昨年収穫したもち米を使い、「餅つき」をしました。ボランティアの皆さんにもお手伝いしていただき、「きな粉」「あんこ」「しょうゆ」などのつきたての餅を準備して、皆さんの労をねぎらいました。

つき立てをいただきます

  • 餅の美味しさに、はしが止まりません

    餅の美味しさに、はしが止まりません

普段なかなかつきたての餅を口にすることができないせいか、子供たちの食べっぷりには驚かされます。おいしそうに食べてもらえるとスタッフもうれしいです。

次回予告

  • 珍客(クワガタ)現る

    珍客(クワガタ)現る

男の子:お餅もいいけどクワガタもいいよ。あっ、イタ。のこぎりで挟まれた。
スタッフ:だよね。
10月14日(土)には、今日収穫し天日干しした稲の脱穀作業をします。当然、人力の「足踏脱穀機」です。もち米にするには、もうひと頑張り必要です。皆さんの参加を待ってます。