7月のわんパーク星空観望会を開催しました。

 (わんパーク)

夜のわんパークで星空観望

7月30日(土)午後7時から、わんパーク芝生広場で星空観望会を行いました。
星空の案内は、岡崎星と遊ぶ会(環境学習支援団体)のスタッフです。
プロジェクターを使った紙芝居風の星空案内と、踊って星座の形や星の名前を覚える「ほしあそびダンス」からスタート!
午後8時 暗くなってきたので空を見上げると「おや、星が少ないぞ。」
いつの間にか薄雲が出ていたのです。薄雲を通しての観望は、市街地でみる星空と変わらなくなってしまいます…
なんとか、東の空の低いところを行く国際宇宙ステーションを見ることができました。

その後、口径28Cmの天体望遠鏡をセットして、二重星、四重星、アンタレスとベガの色の違いなどを観察。また、以前撮りためておいた星の画像をモニターで観望です。
最後に、山の端から土星が昇り、輪のある姿を観察できました。

わんパーク本来の星空でなかったですが、天候ばかりはどうしようもありません。
ご参加いただいたみなさん、誠にありがとうございました。次回もぜひご参加ください。

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する