三菱自動車新人研修「社会貢献活動」で特定外来植物の駆除などを実施していただきました!

 (おかざき自然体験の森)

作業内容とグループ分けを説明させていただき、それぞれのグループで作業にとりかかっていただきました。

  • まずはあいさつと作業の説明です。

    まずはあいさつと作業の説明です。

  • 胴長を着用し、いよいよ特定外来植物オオフサモの駆除開始!一杯に茂っていていつまでかかるかな~

    胴長を着用し、いよいよ特定外来植物オオフサモの駆除開始!一杯に茂っていていつまでかかるかな~

  • 泥洗い場まではバケツで運びます。重たい~

    泥洗い場まではバケツで運びます。重たい~

  • 泥のついたオオフサモは一旦このブルーシートに積んで泥洗いを待ちます。

    泥のついたオオフサモは一旦このブルーシートに積んで泥洗いを待ちます。

  • トロ舟に貯めた水で洗って泥を落とします。

    トロ舟に貯めた水で洗って泥を落とします。

  • 泥洗い場の全景です。

    泥洗い場の全景です。

  • 駆除完了!すっきりして水の流れもきれいに見えます(この2週間あとヘイケボタルもにぎやかでした)

    駆除完了!すっきりして水の流れもきれいに見えます(この2週間あとヘイケボタルもにぎやかでした)

  • 洗い終わったあとはここで自然乾燥させ廃棄します。

    洗い終わったあとはここで自然乾燥させ廃棄します。

特定外来植物「オオフサモ」の駆除を昨年に引き続き実施していただきました。作業改善を図る目的で抜き取った後の泥を洗い落とすための洗い場を用意させていただきました。排水路から水中ポンプを使って泥洗い用の水をトロ舟(コンクリートをこねる四角いタライ)に給水できるようにしました。
特に1日目は雨の中、過酷な作業を実施していたただき、たいへん感謝しております。

開設20年を前にして、施設全体の経年劣化も否定できません。企業や一般、学校にも声をかけさせていただいたり、イベント化したりして、水と緑の環境改善に今後もチャレンジしていきたいと思っています。

炭焼き小屋前排水路の泥上げ作業です。

  • 全員スコップで奮闘!

    全員スコップで奮闘!

  • 目途がついてきました!

    目途がついてきました!

長年蓄積した排水路の泥をスコップでかい出していただきました。これにはかなりの人手が必要でなかなか手がつけれなかった作業です。おかげさまで下地のコンクリート面が現れ景観上もびっくりするほどきれいになりました。この泥を放っておくと下流へ流入し水面が減少し陸地化が進んでしまいます。

ビオトープ内に残っている特定外来植物「オオフサモ」の駆除も実施していただきました

  • こちらも胴長着用です。

    こちらも胴長着用です。

  • 木の根っこに絡んで抜きにくい~

    木の根っこに絡んで抜きにくい~

  • ほんとのお疲れ様です

    ほんとのお疲れ様です

いきもり実践隊(ビオトープ整備ボランティア)で随時駆除を実施していますが、残った部分の駆除もお願いしました。施設全体に繁茂してしまい地道な努力が必要です。このオオフサモが繁茂してしまうと本来の水の流れが阻害され、水辺の生きもの生息環境にも悪影響を与えます。
他に、昨年掘っていただいたビオトープ上部の水道も新たに掘っていただきました。

三菱自動車様には2年続けて応援いただき、たいへん感謝しております。

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する