里山保全ボランティアを実施しました!

 (おかざき自然体験の森)

里山保全ボランティアを実施しました。

  • 今日はたいへんお疲れ様でした!!

    今日はたいへんお疲れ様でした!!

毎月第4日曜日9:00~12:00に、施設内で必要な補修などの作業について、ボランティア活動をしていただいています。
普段、職員だけでは対応しきれない作業に協力していただき、たいへん助かっています。
今日は炭焼き小屋前の水路上の複数の堰にたまった泥をスコップでかい出していただきました。
この堰は山からの雨と一緒に流れ出してくる泥を溜める役目があります。ここが泥で一杯になってしまうとそれ以上泥を溜めることができず、下流の沼に泥が流れ込んでしまい、やがて沼が陸地化してしまいます。定期的に実施が必要で、たいへん重要な作業です。

今日は6人の方に参加いただき、たいへん作業が進みました。
次回は「この水路をもっときれいにしよう」ということになりました。里山保全は年間スケジュールをあえて設定せず、都度状況を考慮して作業内容を決めています。散策路の補修、階段補修、竹林間伐など多岐に及んでの作業をお願いしています。あらかじめの予約は不要です。普段運動不足の方、自然の中で体を動かしたい方には是非ご協力願いたいと思います。長靴、軍手、タオル、飲み物は必ずご持参ください。

 

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する