雨の中の北山湿地

 (北山湿地)

4月下旬に観察できた生き物たち

  • 「コバノガマズミ」

    「コバノガマズミ」

  • 「ヤマツツジ」

    「ヤマツツジ」

  • 「ハルリンドウ」雨の日は花を閉じてお休みです。

    「ハルリンドウ」雨の日は花を閉じてお休みです。

  • 歩いているとカエルの大合唱が聞こえてきました!

    歩いているとカエルの大合唱が聞こえてきました!

4月下旬のどんよりとした天気の中、北山湿地を訪れました。
普段は鳥のさえずりが良く聞こえますが、雨の降り始めのためか、アマガエルの「レインコール」が勝っていました。
雨が降る中であったため、北山湿地を見に来ている人はいませんでしたが、様々な動植物を見ることができました。
(意外に雨の降る日の観察もいいものですよ。)
今回、見ることができた動植物を紹介していきます!

名前が分かるように看板がついています!

  • 保護の会の方々が作成した看板

    保護の会の方々が作成した看板

  • 保護の会の方々が作成した看板

    保護の会の方々が作成した看板

草花を見つけても名前が分からないこともあるかと思います。
北山湿地では多くの植物に名前の看板がついています。
これらの看板は「おかざき湿地保護の会」の方々が作成してくれているものです。
おかざき湿地保護の会は、毎月第3土曜日に北山湿地で保全作業を行い、北山湿地の自然環境を保全するとともに、訪れる人が楽しめるような工夫もしてくださっています。

自然が好きな方はもちろん、詳しくない方も是非北山湿地を訪ねてみてほしいです!
 

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する