北山湿地「春の自然観察会」を開催しました!

 (北山湿地)

2022年4月9日(土)に北山湿地で「春の自然観察会」を実施しました!

  • ぽかぽか陽気の中、出発です!

    ぽかぽか陽気の中、出発です!

  • 駐車場からA湿地へゆっくり歩いて観察します。

    駐車場からA湿地へゆっくり歩いて観察します。

4月9日(土)北山湿地で春の自然観察会を行い、23名の方に御参加いただきました。
観察会の講師を務めるのは、北山湿地で保全活動を行っている「おかざき湿地保護の会」の名倉さんと川田さんです。
ぽかぽか陽気にも恵まれ、観察会日和!さっそく出発です!
 

春の北山湿地の動植物たち

  • 里山の春の女神「ギフチョウ」

    里山の春の女神「ギフチョウ」

  • ハルリンドウもきれいです。

    ハルリンドウもきれいです。

  • 珍しい白色のハルリンドウ

    珍しい白色のハルリンドウ

  • カエルと握手。感触はどうだったかな?

    カエルと握手。感触はどうだったかな?

  • トンボも近くに来てくれました!

    トンボも近くに来てくれました!

  • 写真は上手に撮れたかな?

    写真は上手に撮れたかな?

  • コバノミツバツツジも見ごろでした。

    コバノミツバツツジも見ごろでした。

  • ナンカイイワカガミも少しずつ咲いてきていました。

    ナンカイイワカガミも少しずつ咲いてきていました。

春の北山湿地を訪れると様々な植物や生き物が出迎えてくれます。
里山の春の女神と呼ばれている「ギフチョウ」、春の湿地で可憐な青色の花を咲かせる「ハルリンドウ」が代表的です。
ギフチョウは生息数が年々減少傾向にあり、姿を見られるか心配でしたが、参加者の皆さんの前にしっかりと姿を現してくれました!

それ以外にも「コバノミツバツツジ」や「ナンカイイワカガミ」、「シュレーゲルアオガエル」など様々な動植物を確認できました。
皆さん、講師の説明に真剣に耳を傾けながら、花の香りを楽しんだり、カエルに触れてみたり、写真を撮影したりと、思い思いに北山湿地の自然を楽しみました。

北山湿地の駐車場からA湿地まで、ゆっくり2時間かけて歩きながら観察会を行いました。
A湿地の休憩所で講師の方からまとめの話をいただき、今回の観察会は終了となりました。
講師のお二方、参加者の皆さんありがとうございました!

北山湿地では今回の観察会を含めて年3回(4月、6月、9または10月)観察会を実施しています。
こうした観察会を通して自然や動植物に興味を持ってもらえると嬉しいです。
次の観察会は6月ですので、今回参加してくださった方も、まだ参加したことがない方も是非観察会に応募してみてください!

当サイトでは、利便性の向上と利用状況の解析、広告配信のためにCookieを使用しています。サイトを閲覧いただく際には、Cookieの使用に同意いただく必要があります。詳細はクッキーポリシーをご確認ください。

同意する