日本一「平成の名水百選巡りバスツアー」を開催しました!

 (鳥川ホタルの里)

鳥川ホタルの里湧水群をバスで廻る

  • ホタル学校前

    ホタル学校前

  • 延命水の入り口前

    延命水の入り口前

  • 産湯の滝の入り口前

    産湯の滝の入り口前

  • 庚申の水に向かう白鬚八柱神社前

    庚申の水に向かう白鬚八柱神社前

  • ゆったりとしたバスの車内

    ゆったりとしたバスの車内

  • 大岩の水の前

    大岩の水の前

五月晴れの5月21日(日)、市の専用バスで、鳥川ホタルの里湧水群を巡るツアーが開催され、17名の方が参加されました。「ホー、ホケキョ」とのどかに鶯(うぐいす)が鳴く中、さあ出発です。

※環境省が実施した「名水百選選抜総選挙」の「秘境地」部門で、鳥川ホタルの里湧水群が全国第一位に選ばれました!

先ずは延命水へ

  • 保水力のある間伐された明るいヒノキ林

    保水力のある間伐された明るいヒノキ林

  • 山に降った雨が年月を経て湧き出します

    山に降った雨が年月を経て湧き出します

  • 水量も安定しています

    水量も安定しています

平成の名水百選「鳥川ホタルの里湧水群」の筆頭、延命水。豊川市・豊橋市方面など、ずいぶん遠くからこの名水を求めてやってくる方が絶えません。中には20リッタータンクを10個以上も車に積んで汲みに来る方もみえます。延命水の名のとおり、飲めば寿命が延びること間違いなし!?ミネラル豊富な水は鳥川の魅力です。

お次は産湯の滝

  • 登山道入り口の橋

    登山道入り口の橋

  • ホタルに配慮して川底はブロック張り

    ホタルに配慮して川底はブロック張り

  • しばし登山道を歩きます

    しばし登山道を歩きます

  • 沢沿いに歩きます

    沢沿いに歩きます

  • 5分ほど歩くと見えてきました

    5分ほど歩くと見えてきました

  • 新緑が綺麗です

    新緑が綺麗です

  • 水を汲みやすく整備されています

    水を汲みやすく整備されています

  • 鳥川を知り尽くす名ガイドの竹内謙作氏

    鳥川を知り尽くす名ガイドの竹内謙作氏

登山道を5分ほど歩くと「産湯の滝」があります。昔は赤ちゃんが生まれるとこの水をわざわざ汲みに来て産湯にし、その子の成長を祈ったそうです。6月には数多くのホタルが見られる大原川の護岸の様子を観察しました。ホタルの幼虫が育つように川床は全面コンクリート張りにせずブロック敷にしてあります。新緑がとても綺麗で、気持ち良く歩けるのが鳥川の魅力です。

さらに庚申(こうしん)の水へ

  • 歴史ある白鬚八柱神社

    歴史ある白鬚八柱神社

  • 脈打つように湧いています

    脈打つように湧いています

  • 陽気に誘われた美しいカラスアゲハ

    陽気に誘われた美しいカラスアゲハ

  • すぐ横にある庚申様

    すぐ横にある庚申様

  • 手を合わせます

    手を合わせます

  • この先には謎大き「鳥川城址」あり

    この先には謎大き「鳥川城址」あり

「ありがたく庚申様に手を合わせ今日もいただく庚申の水」の立て札が立っています。すぐ傍に庚申様の石仏あり庚申信仰とともにある水です。湧水が脈動しているのは裏山からパイプで湧水を引いているからだそうです。

近くに白鬚八柱(しらひげやはしら)神社や鳥川城址があり見どころの多いエリアです。陽気に誘われたのか綺麗なカラスアゲハが現れました。いろいろな生き物が見られるのも鳥川の魅力です。

最後は大岩の水

  • 水量が少なく汲むのに時間がかかります

    水量が少なく汲むのに時間がかかります

  • 馬頭観音が祀られています

    馬頭観音が祀られています

  • 地元の語り部「今泉清」さん

    地元の語り部「今泉清」さん

県道拡張工事で岩棚がなくなりましたが、道路沿いで汲みやすく昔から多くの人に親しまれている名水「大岩の水」。近年、水量が減少し山の整備が待たれます。飲み比べのための水汲みも一苦労です。地元の語り部、今泉清氏(鳥川ホタル保存会の初代会長)の面白い昔話がたくさん聞けました。住民の方がとっても気さくなのも鳥川の魅力です。

各湧水の飲み比べ

  • こだわりの自家焙煎コーヒーを語る

    こだわりの自家焙煎コーヒーを語る

  • こだわりのコーヒーを淹れる

    こだわりのコーヒーを淹れる

  • 際立つ香りで身も心も大満足

    際立つ香りで身も心も大満足

ツアーガイドの竹内謙作氏(豊富小学校教諭)こだわりの自家焙煎コーヒーを、延命水・産湯の滝・庚申の水・大岩の水で飲み比べてもらいました。「ほーほーほーたる来い、あっちのみーずは、にーがいぞ、こっちのみーずは、あーまいぞ」さて、皆さんはどこの水がお好みでしょうか?

楽しく歓談しているうちに、お昼になってしまいました。このツアーを通して「鳥川ホタルの里」は、豊かな自然と豊富な水に裏打ちされるとおり、ゲンジボタルに最適な環境が整っていることを知ることができました。この自然環境がいつまでも守られ、ホタルが安心して住める場所であり続けてほしいと願っています。

秋には竹内氏ガイドによる「とっかわ歴史ミステリーバスツアー」も企画されます。これまた興味深いミステリアスなお話・スポットがたくさんありますので、ぜひご参加ください。ご参加の皆さん、ガイドの竹内先生、半日たいへんお疲れさまでした☆