干し芋づくりを実施しました!

 (おかざき自然体験の森)

まずは説明から

  • 全員集合!作業の順番を説明しています。

    全員集合!作業の順番を説明しています。

  • 今日はmicsの取材もありました。

    今日はmicsの取材もありました。

干し芋づくりの作業内容とポイントの説明です。

本日は岡崎ケーブルテレビmicsの取材もありました。
放送予定は以下です。
 12ch チャンネルおかざき
  11月16日(火)19:30~
131ch チャンネルミクス
  11月15日(月)18:00~
  <再放送>
  11月15日(月)21:00~
  11月16日(火) 7:00~、10:00~
         12:00~、15:00~

芋洗いして蒸します

  • せいろで蒸す前に水で洗います。

    せいろで蒸す前に水で洗います。

  • 冷たいけどがんばろう~

    冷たいけどがんばろう~

  • 傷んだ部分を切り取ります。

    傷んだ部分を切り取ります。

  • こちらは窯に火を入れて蒸す準備。

    こちらは窯に火を入れて蒸す準備。

  • 火の番は僕に任せて!

    火の番は僕に任せて!

  • セイロにはこんな感じで並べます。

    セイロにはこんな感じで並べます。

昔ながらのたわしで土を洗い落とし、傷んだ部分は包丁で切りとります。水が冷たいです!このあとセイロで約30分蒸します。

蒸しあがったさつま芋を天日干しして完了です。

  • 蒸した芋を取り出します。

    蒸した芋を取り出します。

  • 皮むき、熱~い!

    皮むき、熱~い!

  • 薄く切ります。

    薄く切ります。

  • スノコのに丁寧に並べていきます。

    スノコのに丁寧に並べていきます。

  • 全部干して完了!お疲れ様でした。

    全部干して完了!お疲れ様でした。

まず、熱~い芋の皮むきしてから、厚みが1cmくらいに薄く切って天日干しにします。

蒸しあがるまで、昨年作った干し芋でおなかいっぱい!

  • 旨~い

    旨~い

昨年作って冷凍してあった干し芋を炭火で炙って皆でいただきました。去年の冷凍の干し芋でも、炙りたての芋は子供さんにも大好評でした。

5月の苗さしから始まった「さつま芋づくり」体験も今回が最終になります。来年度も実施予定ですので是非ご参加ください。