【わんparkスターウォッチング】を行ないました。

 (こども自然遊びの森 わんPark)

わんぱくハウス内でスターウォッチング?

  • プロジェクターを使って星座解説

    プロジェクターを使って星座解説

  • 月と地球の縮尺イメージ

    月と地球の縮尺イメージ

  • 月と地球の距離のイメージ

    月と地球の距離のイメージ

  • 太陽系の惑星模型

    太陽系の惑星模型

11月6日(土)18:00~わんparkスターウォッチングを行ないました。
前日までの晴れ予報が当日は一転雨模様。幸い、岡崎市の新規コロナ感染者数は0人が続いていましたので十分な感染対策をして、わんぱくハウス学習室内で映像を使ったスターウォッチングとしました。講師は岡崎星と遊ぶ会(環境学習支援団体)のメンバーにお願いし、プロジェクターで紙芝居風のスライドをスクリーンに投影して秋に見える星座や惑星、星団や星雲など、いろいろな宇宙のお話をギャグやクイズをまじえて、お話いただきました。
つづいて地球と月の大きさや距離を模型を使った解説に意外と遠くにあることにびっくり!
さらに太陽系を250億分の1に縮尺して、その距離を歩いてみようということになったのですが、外へ出ると小雨がパラパラ。雨に濡れて風邪でもひいてはいけないので中止、プリントでの机上の説明と土星、木星、火星などの映像で確認しました。月と同様意外な距離にさらなる驚き!宇宙は広いなあと実感しました。
最後に岡崎市内と中山間部の夜空の写真を比較して、岡崎市内の光害がどれほどか確認し、終了となりました。
星が見えなかったのは残念でしたが、いろいろな宇宙の話が聞け宇宙に興味を持つことができたとおもいます。

雨の中ご参加いただいたみなさん、岡崎星と遊ぶ会のみなさん、誠にありがとうございました。