旅する蝶「アサギマダラ」が鳥川ホタルの里に来ています!

 (鳥川ホタルの里)

旅する蝶「アサギマダラ」

今年も鳥川ホタルの里にアサギマダラがやってきました。アサギマダラは暖かくなると涼しい気候を求めて北へ、逆に寒くなると暖かい気候を求めて南へ移動します。長いもので日本から台湾、中国など約2,000km以上もの移動が確認されています。日本で成虫が見れる時期は5月から10月ごろで、ここ鳥川では例年10月初旬にやってきます。通常は標高1,000メートル以上の涼しい山地で暮らしていますが、徐々に気温が下がってくると南下を始めます。鳥川で秋に見られるアサギマダラも南方へ移動している途中です。なぜ危険を冒してまで長距離の渡りをするようになったのでしょうか?どうして移動する方角や時期がわかるのでしょうか?謎は尽きません。ぜひ、鳥川ホタルの里へ旅する蝶「アサギマダラ」を見つけに来てください!